暗川  


写真日記
by lumokurago
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

栃木教科書裁判控訴審第1回

タイトルの裁判(栃木県大田原市での「つくる会」教科書採択取り消し)の傍聴に行ったのですが、法廷が変更されており、友人に知らせなくちゃと友人を待ってから行ったところすでに終わっていました。まだ開廷時間の4時ちょうど(か少し前)でした。

「控訴理由書、陳述しますね。答弁書、陳述しますね。では結審します。判決言い渡しは〇月〇日」だけでほんの数十秒だったとのことです。

裁判所は国民をばかにしています。ほんと、高裁の意味ないですね。高裁なんて地裁で出た良心的な判決を覆すだけで、地裁の不正な判決はそのまま。意味ない。

仕事を休んで、宇都宮から新幹線代を使ってわざわざ上京した原告ら・・・。香川県高松市から飛行機で上京した弁護士もいたのです。国民をばかにしきっている。

でも、ばかにされることに甘んじてきた国民の責任もあるのです。なにしろ人間の本性は「悪」で、チェックしなければ際限なく「悪」の方向に流れていくのですから。

まあ、それは「悪」とまでは言えないもので、ちょっとした保身、自分の都合、「金」のためなんだけど、なんて人間とはいやしいものでしょう。本当に自分勝手、「自分さえよければ」だ。正義なんてない。

ある人に言われました。「怒りにまかせて文章を書いてはいけない。次の日まで待ちなさい」と。でも我慢できません。いろんなことがたまってるので。
[PR]

by lumokurago | 2008-10-02 21:55 | その他裁判関係
<< ごめんなさい すぎなみオンブズの横断幕 >>