暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

DAYS JAPAN

具合が悪く本屋さんにも行かない間にDAYSが2冊たまっていました。いつも世界中の悲惨なできごとを「これでもか」とつきつけられるので、本当は見たくはありません。見て、知って、それで自分にできることが何かあればいいけれど、何もできず、絶望するばかりですから。

世界中に戦争、貧困、病気、飢餓、女性虐待、児童虐待・・・があり、世界のほとんどの国は貧しいです。それに対して日本のような生活のできる国はほんの一握りですが、「豊か」な国はそれで満足せず、第三世界を経済的に侵略し、略奪し、自国をますます肥え太らせています。

本当はうちの猫の缶詰だって第三世界を搾取している結果です。たぶんこの缶詰の産地の人たちは日本の猫のために魚を差し出し、自分たちが魚を食べることは少ないでしょう。缶詰を開ける時、現地の人たちのことを思います。

私のできることは、食べ物やものを大切にして質素な暮らしをすることぐらいしかありません。あとは戦争に協力しないような政治家に投票するくらいでしょうか。

「人々の意志が戦争を止める日が必ず来る」 (DAYS JAPAN

[追記]

「うつ状態」でいいことに対する感覚が鈍磨しているため、DAYSに希望の持てる記事が載っていたことを書き忘れました。

イスラエルでユダヤ人とアラブ人の居住地が隣り合わせになっている地域で、2000年10月、イスラエル警察の挑発が引き金となって、パレスチナ市民の暴動がおこり、騒乱の中、13人のパレスチナ・アラブ系市民が警察の手によって死亡したそうです。ユダヤ人とアラブ人の間の緊張は最高潮に達しました。このとき、この地域のアラブ人とユダヤ人の若い親たちが話し合って、相互理解を促進しない限り、共存していくことはできないと、ユダヤ人とアラブ人同数で学ぶ学校を作ったのです。ユダヤ人とアラブ人の2名の校長がおり、各クラスはユダヤ人とアラブ人の2名の先生が担当し、子どもたちは2ヶ国語を学び、双方の祝日と宗教行事をともに祝い、それぞれの文化や伝統を心から理解するようになるそうです。

こんな試みがあるんですね。希望です。

いつかきっと戦争がなくなる日が来ると信じます。
[PR]

by lumokurago | 2008-10-04 21:26 | 未分類
<< 4時間も外に ごめんなさい >>