「ほっ」と。キャンペーン

暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

今日は苦しかったです

ごめんなさい。吐き出すだけなので、気にしないでください。心配しないでください。読んで下さるだけで十分すぎるほどありがたいです。というよりも、こういうことを書いていいと言ってくれる人がいるだけで。読みたくない方は読まないでくださいね。

今日は朝から夕方まで苦しかったです。ほとんど寝込んでいました。本物のうつ病の苦しさを思い出しました。7年前に重いうつ病にかかりましたが、なんとも言えない苦しさなので、去ってしまうと思い出すのもむずかしいのです。

うつ病の苦しさって「脳」が苦しいんです。脳がざわざわして苦しくて、思考力や判断力が落ちてしまって、本を読んでも頭に入らないし、何もできなくなってしまいます。無気力無感動・・・。その状態で寝ているだけなのはつらいです。(横になると起きているよりはましになります)。

でも、今はましです。「普通」とまでは言えませんが、なんとか考えています。

母を見ているだけでつらいんです。花の名前も料理の名前も忘れてしまい、「これ、なんだっけ? 忘れちゃったよ」と問いつづけ、それでも「忘れないようにメモしておかなくちゃ」といまだ真面目人間で、必死にこちら側の世界(言葉の通じる世界)にとどまろうとしています。不安でしかたなく、「容子さん、今日でかけるの?」と聞き続けます。「今日はでかけないよ」と言うと、ほっとするようです。でも、毎日毎日何度も何度もそう聞かれる身にもなってほしいです。本人が一番つらいのだと理屈ではわかっているのですが、どうしても面倒になり、イライラして、怒って、老人虐待してしまいます。(これが仕事でやっているのだと、怒らずにいられるのかもしれません)。

老人虐待で殺してしまう人もいます。人ごとではありません。私も「お母さん、もう一緒に死のうよ」と言ったことが何度もあります。(その時はショックと思いますが、すぐに忘れてしまうので)。

老人が死ぬということは一大事業です。(若い人はあっけなく死んでしまいます。緒方拳さんは「若い人」の部類です)。母はまだまだ入口。これから長い長い暗いトンネルに入っていきます。出口は見えません。私はとてもやっていけそうにありません。二人目だから悲惨さがわかっているせいもあるのでしょう。(と言ってますが、心配しないでくださいね)。

人間、年を取るのは当たり前。呆けるのも仕方ない。生物として自然なことだ。わかっているのに・・・。

正直にいえば、老いた母が自分の人生を邪魔することに腹立っているのかもしれません。「でも育ててもらったんでしょ?」ともう一人の自分が言っています。

うちも確執のある家族です。
[PR]

by lumokurago | 2008-10-10 00:50 | 未分類
<< あの藤原和博氏が杉並・和田中で... 名前を売ることしか考えない杉並区 >>