暗川  


写真日記
by lumokurago
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2010年 11月 01日 ( 2 )


『ためしてがってん』と『NHKスペシャル』

 ユースでテレビを見ました。『ためしてがってん』は更年期障害に対するホルモン補充療法についてでした。ホルモン補充療法は子宮がんと乳がんになる可能性を増やすといわれていたのですが、子宮がんについてはエストロゲンのみだとがんを増やすが、プロゲステロンも一緒に飲めば逆にがんになる可能性を減らすということがわかったとのこと。乳がんについては長期間飲み続ければ危険性を増やすが、2、3年ならば危険性は増えないとのこと。これがほんとうかどうかは今度Dr.Kに聞いてきますが、それはともかく・・・

 番組では子宮がん、乳がんともに心配しなくていいとのことで、ホルモン補充療法を絶対的に勧めていました。そして最後に心配しなくていいはずの、子宮がん、乳がん検診をきちんきちんと受けるようにと。

 なんという矛盾! 結局何が言いたかったの? ホルモン剤とがん検診の宣伝か?

 10月31日の『NHKスペシャル』は『認知症は治る!』という希望に満ちたタイトルでした。しかしその中身は認知症全体の数パーセントしかないもともと治る『正常圧水頭症』について(診断がむずかしいので治るにもかかわらず潜在患者のわずか数パーセントしか治療を受けていないと)、と最近研究が進んだと言われるレビー小体型認知症に対する薬物療法(父もこの型の認知症でした)でした。レビー小体型認知症は薬物療法で進行を遅らせることはできるのかもしれませんが、決して「治る」ではないと思います。また正常圧水頭症は脳脊髄液を抜くことで圧迫されていた脳が元に戻るなら、症状はそうでも「認知症」ではないのではないでしょうか? 

 認知症全体の半分を占めるアルツハイマーについては、新薬の臨床試験で効果がでているということですが、いままでに行われたいくつもの臨床試験で薬の効果は認められなかったとのことです。今度の新薬ははじめての画期的な効果が認められるのでしょうか? 番組は「認知症は治る」「予防できる」と強調していましたが、どう考えてもうさんくさいものでした。老化は止められない、治せないものです。NHKは製薬会社の手先?
[PR]

by lumokurago | 2010-11-01 21:44 | 医療

母島

c0006568_21114499.jpg
 10月31日の虹(ユースホステルの庭から)
c0006568_21132979.jpg
 10月31日の前浜
c0006568_21153182.jpg
 11月1日の前浜
[PR]

by lumokurago | 2010-11-01 21:16 | 自然 (nature)