暗川  


写真日記
by lumokurago
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2011年 10月 21日 ( 1 )


Dr.K診察日

c0006568_1735323.jpg
 先日の講演会に患者仲間と参加して。

 今日、骨シンチの結果を聞いてきました。全体に骨転移増大でしたが、特に左上腕骨に新たに転移あり。折れたら困るということで、レントゲンを撮ってみましたが、すぐに折れそうということでもないので様子をみることになりました。

 18日夕方から突如痛みのひどくなった右の肋骨が、なぜか今日は痛みが治まっており、昨日は歩けないほど痛かった左大腿骨の痛みも治まっていました(昨日は裁判所で車いすに乗ったけど、今日は念のため車いすを借りたものの、杖代わりに押しただけ)。「肋骨は痛みがでたりでなかったりするから」とのことでした。左大腿骨には転移なしなので、痛み止めを使って様子を見ることになりました。

 このあいだのCTの結果も見直していただき、肺転移は消滅。肝転移の大きさは65ミリ×50ミリだが、すぐに治療しなければならない大きさではないとのことでした。この肝転移の大きさには驚きましたが(以前20ミリ程度だったのが背骨に放射線をかけたとき、偶然一緒にかかっていったん消えたので)、肺転移が消えたのでよかったです。去年の3月から飲んでいるホルモン剤ヒスロンは肺転移には効いて、骨転移と肝転移には効いていないということのようです。

 麻薬の飲み方ですが、眠気や吐き気といった副作用がでるのは症状に対して量が多すぎるからで、錠剤だと微調整ができない(最低が5mg)ので、飲み始めは粉薬で1mgとか2mgから始めると副作用がでにくいとのことでした。


 
[PR]

by lumokurago | 2011-10-21 17:48 | 転移がんの治療(無治療)