暗川  


写真日記
by lumokurago
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2011年 12月 17日 ( 1 )


ベッド上の生活

 昨日3回目の放射線をかけて、痛みの場所がまた移りました。今度は左胸のまえと左足(坐骨神経痛復活?)、腰のしびれです(右胸もまだちょっと痛いけど)。痛みどめの薬が効かないことがわかったので、今日は休薬し、すべてベッド上の生活です。動かなければ痛くないんですよね。私は股関節の手術で入院していたとき、術後1ヶ月間、ベッド上の生活だったので、慣れています。それなりに快適にしています。「邪宗門」(上)の半分まで読み進みました。

 ただただ困るのがチャー吉です。外で「あおあお」と鳴くと入れないわけにはいかず、痛みをこらえて起きていって、窓を開けて入れて、カリカリをあげると、今度は「ヒーヒー」(窓ガラスを)「ドンドン」・・・今日は入れるだけで精いっぱいだったので、無視しました。30分くらい経って、妹が下りてきたら、今度はおいしい缶詰の催促です。ご飯に関してはうちの猫よりずっとずっと甘えんぼです。うちの猫はもらったものをおとなしく食べるだけで、催促はしません。

 昨日、Dr.Kに野良猫のではいりのために夜、妹が同じ部屋に寝ることになったと言ったら、笑っていました。

 建て替えのために引っ越したらどうかという話もでたのですが、チャー吉を見捨てるわけにはいきません。人間の子どもも、猫も、一度捨てられて、その後やっと信頼しかかった人にもう一度捨てられたのでは、あまりにもかわいそうですから。
[PR]

by lumokurago | 2011-12-17 19:21 | 転移がんの治療(無治療)