暗川  


写真日記
by lumokurago
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2012年 01月 10日 ( 2 )


東京 消える生き物 増える生き物 (川上洋一)

c0006568_18294522.jpg
 陶芸家・川上きのぶさんの夫・洋一氏の新刊をいただきました。

 東京から自然が失われて久しい。多くの種類の生き物も姿を消した。と思っていた。しかし、消える生き物に変わって増えている生き物もいるのだ。どんな生き物が消え、どんな生き物が増えたのか。

 いま、ハヤブサが新宿高層ビルを崖にみたてて、ドバトを狩りしているという。オオタカも都内の公園で繁殖しているそうだ。人間のだした生ごみをねらうドバトやカラスをエサにしているから、東京に自然が戻ったとは言えないが、思わぬところで思わぬ生き物が台頭するものだ。

 春になると飛び交うモンシロチョウ(だと思っていた)なんと、昭和30年代に皇居前広場などを別として姿を消したという。モンシロチョウと思い込んでいたチョウは・・・ちょっとみつけられないので、ご自分でみつけてください。

 スズメはめったにみかけなくなってしまった。それ以前にオナガが姿を消した。コゲラをみかけるようになった。これはなぜなのか。

 生き物好きのかたはぜひこの本を読もう。なるほど。と思わされる。東京にも生き物は毎日の糧を得て、暮らしているのだ。
[PR]

by lumokurago | 2012-01-10 21:11 | 自然 (nature)

冬のオスロの森(ヴェロニカより)

c0006568_11101096.jpg

c0006568_11102942.jpg

c0006568_1111561.jpg

c0006568_11111742.jpg

c0006568_11113957.jpg

c0006568_11122718.jpg

c0006568_11124837.jpg

c0006568_1113848.jpg
 去年は冬が6ヵ月もつづき、つらかったけれど、今年の冬は雪も少なく、そんなに寒くないそうです。首都オスロの近郊にこんな森があるなんて!

 うらやましいですね。
[PR]

by lumokurago | 2012-01-10 11:15 | 世界(world)