暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:世界(world)( 86 )


1993年ネパールの子どもたち

c0006568_1054256.jpg

c0006568_10543996.jpg

c0006568_10545831.jpg

c0006568_1055113.jpg

c0006568_1056457.jpg

[PR]

by lumokurago | 2010-07-22 10:56 | 世界(world)

1985年フィリピン・マニラ

c0006568_21123949.jpg

c0006568_2113033.jpg

c0006568_21131161.jpg

c0006568_21132380.jpg
 マニラの子どもたち
[PR]

by lumokurago | 2010-07-20 21:13 | 世界(world)

1985年フィリピン・カバジャガン

c0006568_22582445.jpg

c0006568_22583931.jpg

c0006568_22585258.jpg

c0006568_2259553.jpg

c0006568_22591892.jpg

c0006568_22592911.jpg
 紀行文はこちらにあります。
[PR]

by lumokurago | 2010-07-18 23:00 | 世界(world)

ノルウェイの湖

c0006568_20144714.jpg

c0006568_2015524.jpg

c0006568_20152564.jpg

c0006568_20162575.jpg
 ノルウェイ中部ロムにあるペール・アイリヴの牧場にある湖 1991年8月
[PR]

by lumokurago | 2010-05-15 20:17 | 世界(world)

ヴェロニカってこんな人

ここにヴェロニカの写真があります。ウクライナの人々の暮らしについて書いています。

1999年、ノルウェイに行ったときの写真はこちらです。

Veronica looks like a mermaid.(人魚みたいなヴェロニカ)

それぞれクリックしてみてください。過去記事です。
[PR]

by lumokurago | 2010-04-20 16:18 | 世界(world)

How amazing & beautiful the math is!

 病気の話ばかりでは憂鬱になってしまいますから、ヴェロニカから送られてきたメールをがんばってUPしました。小川洋子さんの『博士の愛した数式』にもあっと驚く数式がたくさん出ていましたね。そして博士の物語は父の介護で大変だった私を勇気づけてくれました。

 山形に見えるように桁をきれいに揃えているのですが、UPするとずれてしまって残念。

*****

..thought you might appreciate this bit of insight....quite amazing really... from Veronica ____________________

...For if that which you seek, you find not within yourself, you will never find it without...
____________________

The Beauty of Mathematics and the Love of God! This is TOO cool!
Just the math part is good enough, the end is even better.
I bet you will NOT be able to read it without sending it on to at least one other person!
I received this e-mail and thought it was pretty cool! Keep scrolling it gets better. J

Beauty of Mathematics!!!!!!!

        1 x 8 + 1 = 9
       12 x 8 + 2 = 98
      123 x 8 + 3 = 987
1234 x 8 + 4 = 9876
12345 x 8 + 5 = 98765
123456 x 8 + 6 = 987654
1234567 x 8 + 7 = 9876543
12345678 x 8 + 8 = 98765432
123456789 x 8 + 9 = 987654321

        1 x 9 + 2 = 11
       12 x 9 + 3 = 111
      123 x 9 + 4 = 1111
     1234 x 9 + 5 = 11111
    12345 x 9 + 6 = 111111
123456 x 9 + 7 = 1111111
1234567 x 9 + 8 = 11111111
12345678 x 9 + 9 = 111111111
123456789 x 9 +10= 1111111111

       9 x 9 + 7 = 88
      98 x 9 + 6 = 888
     987 x 9 + 5 = 8888
    9876 x 9 + 4 = 88888
   98765 x 9 + 3 = 888888
  987654 x 9 + 2 = 8888888
 9876543 x 9 + 1 = 88888888
98765432 x 9 + 0 = 888888888

Brilliant, isn't it?

And look at this symmetry:

                1 x 1 = 1
              11 x 11 = 121
            111 x 111 = 12321
          1111 x 1111 = 1234321
        11111 x 11111 = 123454321
      111111 x 111111 = 12345654321
    1111111 x 1111111 = 1234567654321
  11111111 x 11111111 = 123456787654321
111111111 x 111111111 = 12345678987654321

Mind Boggling...
Now, take a look at this...

101%

>From a strictly mathematical viewpoint:

What Equals 100%?

What does it mean to give MORE than 100%?

Ever wonder about those people who say they
are giving more than 100%?

We have all been in situations where someone wants you to
GIVE OVER 100%...

How about ACHIEVING 101%?

What equals 100% in life?

Here's a little mathematical formula that might help
answer these questions:

If:

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

Is represented as:

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26.

Then:

H-A-R-D-W-O- R- K

8+1+18+4+23+ 15+18+11 = 98%

And:

K-N-O-W-L-E- D-G-E

11+14+15+23+ 12+5+4+7+ 5 = 96%

But:

A-T-T-I-T-U- D-E

1+20+20+9+20+ 21+4+5 = 100%

THEN, look how far the love of God will take you:

L-O-V-E-O-F- G-O-D
12+15+22+5+15+ 6+7+15+4 = 101%

Therefore, one can conclude with mathematical certainty that:

While Hard Work and Knowledge will get you close, and Attitude will
get you there, It's the Love of God that will put you over the top!

If you find this interesting share it with your friends & loved ones.
Have a nice day & God bless you

*****
[PR]

by lumokurago | 2009-12-06 21:19 | 世界(world)

中村医師の言葉

 プロテアさんによれば、なだいなださんも「中村医師にノーベル平和賞を」という文章を書いておられるそうです(筑摩書房のPR誌「ちくま」11月号)。プロテアさんには東京新聞に中村医師登場という記事もあります。

 私は中村医師の講演を3回聞きましたが、中村さんは日本よりもアフガンが好きなのではないかと感じています。私はアフガンに住んだことはありませんが、中村さんの気持ちはわかるような気がするのです。

 中村さんは「俗にいう『進歩』や『発展』が本当にこの人々の幸せにつながるかどうか、疑問に思っている」と書いておられます。同感です。

 中村さんは『ペシャワールにて』(石風社1989)の中で、ペシャワールに来る日本や西欧の若者たちを「社会に適応できず、心の平安を求めて異国をさまよったが、どこにも青い鳥は見つからなかった」と表現し、あるドイツ人の若者を「これは典型的な現代人の一断面」であると言い、「いかに粗暴で不衛生であっても、『遅れて貧しい』地元の人々の精神生活の方がはるかに健全であるとしみじみと思った」と書いています。そして次のように書いているのです。

*****以下引用

 脚下照顧という。発展途上国に協力する側の方では、つい南北の格差の是正だとか、協力のあり方だとか、文化交流だとかに話題が集中する。これはやむを得ないが、問題はひとさまを助けてあげるということのみではない。自国の内部にも将来を危うくする精神の貧困が蔓延していることを知らねばならない。

 敗戦後のみじめな状態からはい上がろうと営々と築いてきたものが、西欧の没落と軌を一にするものを孕んでいるのではないかという危惧が、私の考えすぎであることを祈る。

 「大東亜」の夢は、経済戦争に形を変えて継続されてきたように見える。確かに日本の経済力は、太平洋戦争以上の効果で欧米勢力に打撃を与えた。しかし、忘れてならぬのは、武力戦にせよ、経済戦にせよ、いつも冷や飯を食わされてきたのは国内外の庶民たちだということである。殊に、いわゆる第三世界の実情はしばしば無視されてきたのが現実である。誤解を覚悟で言えば、「東亜解放」を少なくとも自分を慰めるスローガンとして戦場に果てた真面目な将兵たちに、隣人に対する関心とモラルの上で我々が優れているとは思えない。武力による強者の驕りが、経済力による冨者の驕りにすりかわり、その結果は紙一重であるというのは心配のしすぎだろうか。そして豊かさの裏返しが、この奇怪な若者たちの群れである。

 繁栄は常に弱者の犠牲を要求する。日本の未曾有の経済的繁栄は、発展途上国の人々の血と涙の上に築かれたものである。この事実を忘れる冨者の無邪気な驕りが、支えあいの歓びを失った虚無感と退廃と表裏にあると考えても決して突飛な解釈ではあるまい。私は「海外協力」ということでペシャワールにとどまって仕事をしているが、何よりも一人の日本人として自分の国のことが気がかりになった。

*****

 1988年に帰国した時、中村さんは日本を「高度に管理化された社会と『進歩』の奏でる喧しい不協和音で狂ったようにさえ思えた」そうだ。日本に短期研修に来ていた同僚のアフガン人医師に印象を尋ねると、「ワンダフル! 清潔で美しい。日本人は幸運(ラッキー)な国民だ」と月並な賞賛をされたので、もっと困った国を助けるべきだという答えを期待して日本の豊かさと国際的援助のあり方について聞いてみたら、そっけなくこう言われたそうだ。

 「余ったカネは太平洋に沈めるか、富士山の頂で燃やしたがよい。ロクなことはない」

 そして中村さんはこう言うのだ。

 我々を砲撃せよ。「トウキョウ」を砲撃せよ。これは虚構の繁栄と余りの貧しさとの間で覚える私の正直な実感でもある。

*****

 同感。100%同感である。

 そして、プロテアさんは「中村医師を国会に呼ぶべし」と書いておられるけれど、自公政権も中村さんを参考人として呼んだのです。ちゃんと中村さんの意見を「参考」にして政府の方針を決めたのです。教員による「調査委員会報告」や区民の意見を「参考」にして「つくる会」教科書を選んだ杉並区教育委員会と同じように。

 新政権は中村医師を国会に呼び、本当の意味で「参考」にして政府の方針を決めることができるのだろうか????? 残念ながら私はおおいに疑問です。 
[PR]

by lumokurago | 2009-11-04 18:45 | 世界(world)

中村哲さん現地報告会

 中村哲さんの講演会には何度も行っていますが、もう一度お会いしたかったので、今日も報告会に行ってきました。福島みずほさんがインド洋給油の代わりにアフガンで学校、病院などを作ると言っていますが、中村さんによれば、アフガンの人たちは「食べて家族で一緒に暮らす」こと以上は望んでいないとのことです。学校、病院よりも餓死をなくすことの方が先です。日本人としては一番現地をよく知っている中村さんの意見を聞きましょう。【国会は参考人として中村さんを呼びましたが、何も参考にしてない! する気がないんだね。政権交代したんだから、これからは態度を改めましょう】
 
 日本政府は中村さんを顧問にして、アフガン各地で蛇かごを使った用水路建設(現地の人を雇って手作業で行う)を行うことにすればいいと思います。ついでにアメリカ軍も武器を捨てて現地の人の服装になって用水路建設を行えば、アフガンは平和な農業国に戻ると思います。アメリカの軍需産業から武器は買わずとも蛇かごを作らせて同額を支払えば文句もないでしょう。それなら誰も損をしないどころか、殺される人がいなくなります。軍需産業をもうけさせるのは悔しいけど、人の命には代えられません。どうせ同じ金額を使うならずっとずっとましです。

 中村さんはもともと平和なところに米軍が来て、テロを起こしている、米軍が増えれば増えるほどテロが増えるとおっしゃっていました。米軍はコンピュータが人々が集まっていると認識した場所を爆撃するので、結婚式で人々が集まっているところや、モスクに人々や子どもたちが集まっているところを爆撃していると言っていました。そんな米軍に協力する必要はありません。国際貢献なんてアメリカの軍需産業をもうけさせるという意味にすぎません。しかし軍需産業に戦争から手を引かせるのは不可能です。オバマ大統領のいのちも狙われてしまいます。だったら軍需産業には蛇かごを作らせよう。

 司会者が中村さんのことを「体調を崩しておられる」と紹介しましたが、ご本人によれば「そんなうわさはどこから出てきたのか。体調は大丈夫。あと10年は活動できる」とおっしゃっていました。会場からの質問で「健康の秘訣は?」と聞かれたら、「働くこと」と答えていらっしゃいました。もう7、8年聴診器は持ったことがないそうです。本当にすごい人です。今年の夏は最高気温が55度にもなったとのこと。想像もできない暑さです。「政府のODAを受け入れますか」という質問には、「お金をくれる人からは誰からでももらう」と答えていました。

 アフガンの人々にはそんな状況にあっても笑顔がある。日本から来るワーカーの方が暗い顔をしていると。日本人、日本社会に対して批判のかたまりでおられることと思います。日本よりもアフガンがお好きなのだということがすぐにわかります。「どんな質問をされても怒りません」と前置きされているのは、本当は怒る質問もあるのだということではないでしょうか? たぶん、日本人は何もわかっていないから。

 数年前の講演で、「日本は不景気だというけれど、何万人が餓死したのですか?」とおっしゃっていました。
ほんとうにそうですよね。

 2005年12月の中村さんの講演報告はこちらです。

2008年6月JANJAN記事 ペシャワール会中村医師「丸腰だから現地の人に伝わるものがある」
[PR]

by lumokurago | 2009-09-19 21:43 | 世界(world)

悠里くんお誕生おめでとう(2009.6.15生まれ)

c0006568_22213220.jpg

c0006568_2228498.jpg

c0006568_2221475.jpg
 2006年、教科書関連でソウルに招待された時の通訳・イレさん(在日3世)とジェームス(ニュージーランド国籍)に赤ちゃんが生まれました。

 イレさんのことば:名前は悠里(Youri)です。日本・ニュージーランド・韓国・イギリスの街や村は私達の祖先にとって関わりが深く、私達にも同様に大切な場所になっています。その私達に授かったこの子が将来的にどこで暮らそうと自分のルーツを忘れる事無く、大切に思って育って欲しいという願いを込めて。

*****

 悠(はるか)な4カ国を里(ふるさと)とするゆうりクン、地球上のいろんな国のいろんな人たちの血がどんどん混ざって、故郷が増えていけば、戦争もなくなるだろうな。
[PR]

by lumokurago | 2009-07-19 22:31 | 世界(world)

ヴェロニカからの写真

c0006568_20542836.jpg
 ヴェロニカです。
c0006568_205504.jpg
 ラファエル(ヴェロニカの友だちの赤ちゃん)
c0006568_20553516.jpg

 連絡:土日、大阪に行ってきますので更新、お休みします。
[PR]

by lumokurago | 2009-04-24 20:56 | 世界(world)