暗川  


写真日記
by lumokurago
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:世界(world)( 86 )


春のきざし(オスロ)

c0006568_2231147.jpg

c0006568_2232725.jpg
ノルウェイのヴェロニカから送られてきました。昨日オスロフィヨルドの近くの海岸で見つけたそうです。葉っぱから見てユキワリソウなのですが、日本のものより色がずっと鮮やかですね。ノルウェイの苺は中まで真っ赤で、それは日照時間が長いためではないかとのことでしたが、今頃の日照時間はどのくらいなのでしょう?
 オスロにはまだ雪がたくさん残っているそうです。ユキワリソウは雪を割って咲いているのですね。
[PR]

by lumokurago | 2009-04-18 22:09 | 世界(world)

ノルウェイの写真

c0006568_213160.jpg

c0006568_2133737.jpg

c0006568_2141387.jpg

c0006568_2145498.jpg

c0006568_215133.jpg
VERONICAより
[PR]

by lumokurago | 2009-04-15 21:03 | 世界(world)

VERONICAからのメール

VERONICAへ

私もちょうどあなたにメールしようと思っていたところです。どうしていますか? 膝の具合はいかがですか?
私は乳がんがリンパ節に転移しましたが、今はまだ何も問題はありません。心配しないで下さい。
日本には美しい春が来ました。山にお花を見に行きましたので、私のブログを見て下さい。
長い間英語を使っていないので、忘れてしまいました。短くてごめんなさいね。      YOKOより


YOKOへ

日本にはもうすてきな春が来たのですね。
こちらはまだ雪に埋もれていますが、どんどん溶けてきています。外にはごく少しの勇気ある花しかありません。写真を送りますが、これは今年のものではなく去年のものです。

私のひざはよくなって、歩いたり、自転車に乗ったり、クロスカントリースキーもできます。アルペンスキーはたぶん来年やってみます。時々痛むけど、大丈夫です。

いつも通りあなたの英語は完璧です。自分で決めつけるのはやめて、今、持っているものに自信を持ってください。持っていないもののことはどこかに追いやって、いつか得るもののことを考えて下さい。今の英語でとてもよく通じます。

あなたが完全に治ることを望んでいます。あなたはそうなるのがふさわしいのです。あるがままのものを喜びをもって楽しんで下さい。間違ったものは何もないし、欠けているものもないし、違うふうになるべきなにものもありません。このことが心に平安をもたらしてくれます。健康のための第一段階です。猫と遊んだり、庭仕事をしている時、そのことを知るでしょう。考えが人にストレスをもたらし、おかしくし、それが病気をもたらすのです。幸せな思いでいて下さい。       VERONICAより


VERONICAへ

すてきなことばをありがとう。私はあなたの言っていることがとてもよくわかります。あなたの言葉から愛を感じます。あなたのように言える人はとても少ないです。あなたの言っていることは、「あなたのままでいいんだよ」ということです。そして私は、自分が生きている間、生き続けるだろうということを信じることができます。これは少し不思議な言い方ですが、あなたにはわかると思います。

私があなたのことをとてもよく知っていることが不思議です。少しの間、ノルウェイで一緒に過ごしたことと、いくつかの手紙をやりとりしただけなのに。私たちは短い間といくつかの機会に魂の交流をしたのだと思います。

写真、ありがとうございました。小さな青い花は日本にもあります。いつだったか押し花にして送ってくれましたね。

あなたが歩いたり自転車に乗ったりできるようになり、クロスカントリースキーまでやっていると聞いて、うれしいです。      YOKOより


YOKOへ

あなたは最も歓迎され、その価値があるのです。もう一度言いますが、すばらしい英語です。

この惑星に住むある人々は、生きてはおらず、一生の間死んでおり、彼らを利用するシステムのロボットです。彼らは手がかりを持たず、知りたいという気持ちもありません。

でも、あなたは生きていて、見て、考え、質問し、探し、あなたのやり方であなたであることを経験しています。すべての喜びと少しのおかしな部分も持ちながら。私たちはとてもよく似ています。だから私はあなたのことがわかるのです。私はあなたの中に私自身を見るのです。

もちろんあなたは「あるがまま」以上のものなのです。ヨーコであることはすばらしいのです。

生きているということは意識的な選択です。それは外側や状況、生きている場所によるものではなく、人生に対する姿勢なのです。現在、そのものであるということなのです。たまに大変な時もあるけれど、それでもこのことは経験できます。

親愛なるヨーコ、生活の中に喜びを創り出し、すべてのことを、より単純に、より簡単に、素敵に、軽く、自然に・・・ね。     VERONICAより
[PR]

by lumokurago | 2009-04-11 22:14 | 世界(world)

1994年フィリピンの旅・3

c0006568_23194768.jpg
フィリピン・マニラ・キアポの教会と市場
c0006568_23203970.jpg

c0006568_23205929.jpg

c0006568_23211743.jpg

c0006568_2321324.jpg
キアポには今でも学校に行けない子どもたちが大勢店を出しています。その中の一人の少年が荷車を盗まれ、弁償できないことを苦にして自殺してしまったとの記事が数日前の東京新聞に載っていました。
[PR]

by lumokurago | 2009-02-07 23:24 | 世界(world)

1994年フィリピンの旅・2


c0006568_213434100.jpg
c0006568_21324625.jpg
セブ島にて
c0006568_21332629.jpg
ネグロス島にて
[PR]

by lumokurago | 2009-02-05 21:34 | 世界(world)

1994年フィリピンの旅・1

c0006568_22543315.jpg
ルソン島北部バナウエの子どもたち
c0006568_22545959.jpg
世界の七不思議のひとつ。バナウエの棚田。
c0006568_22552515.jpg

c0006568_22554051.jpg

[PR]

by lumokurago | 2009-02-03 22:56 | 世界(world)

イラク崩壊・2

吉岡さんのお話のつづきです。

2003年秋に北部のティクリット付近のある村に行きました。米軍が村の男を全員つかまえて刑務所に入れてしまいました。とても貧しい村です。その貧しい村の店に米兵が押し入って、「ウィスキーはどこだ?」と言ったそうです。ウィスキーがあるはずもなく、タバコ、ペプシ・・・ありったけの物を持っていかれ、氷冷蔵庫の扉を壊されました。

取材した男性は「日本はヒロシマ・ナガサキに原爆を落とされ、60年たってもアメリカの基地があり、アメリカのいいなりじゃないか。イラクはそうはならない。米兵一人残らず殺す」と言いました。米軍は「テロとの戦い」を行っているのではなく、テロリストの量産を図っているのです。

初めイラクで起きていることはレジスタンスでしたが、それが狂っていくのです。それがアメリカの意図するところなのか否かはわかりません。

「武器をとって戦う者はみんなテロリスト」という解釈は間違っています。あんな目にあって抵抗しない方がおかしいのです。

2006年頃から内戦が起きました。自爆テロは内戦を起こすためにやっています。シーア派トップは内戦をだめだと言って止めています。しかし、内戦がちょっとおさまるとアルカイダが自爆テロを起こすのです。イラク人同士を殺し合わせるために・・・異常です。

イラクは殺戮の嵐に襲われていますが、報道が一切ありません。2004年10月に香田証生さんが殺害され、米英人がバクダッドで首を切られ、その映像が流され、「こりゃやばいぜ」となりました。2006年には朝日新聞も撤退命令が出ました。アメリカの新聞が書くことをそのまま書いている新聞社が最初に撤退しました。メディアがいかにいい加減かは高遠さんらの事件で明らかです。「自己責任」と責め立てましたが、あの事件の前は誘拐事件は1件しかありませんでした。あの後から外国人の誘拐が300件あります。

アメリカはなぜイラク戦争を始めたのでしょうか? 9.11の犯人はサウジ人とエジプト人で、イラク人は一人もいません。ブッシュは石油ねらいと強調していましたが、アメリカは中東の石油がなくてもやっていけるのです。バグダッド陥落時に米軍が真っ先に占領したイラク石油省を、アメリカは2004年春に手放しています。世界第4位のクルドの石油にもアメリカは手をつけません。ラムズフェルドは「9.11にイラクは関係ないのか。なんでもいいからイラクを探せ」と言っていました。

シリア、イラク、イランはイスラエルの脅威です。イラク戦争はイスラエルのためにやったのだと思います。ネオコンとキリスト教原理主義がバブルをあおり、戦費をひねり出し、バブルははじけました。経済的損害ならまだいいが、イラク人が15万~60万人死んだのです。日本人は何も知らず、石油のためだと思って、イスラエル防衛戦争の手先に使われたのです。フランス、ドイツは参加しませんでした。

日本は政治家も総括しないし、新聞も総括していないし、市民は忘れています。アメリカの大統領次第で、命が決まってしまうのです。

*****
吉岡さんは話したいことがたくさんあるようすで、話がいろいろになって、まとめるのがむずかしいので、これで終わります。吉岡さんの本「イラク崩壊」(大作です)を読んで、また書いてみたいと思っています。

以下に吉岡さんと元イラク兵のトークが報告されています(JANJAN)。
米軍占領下イラクで何が起こっていたのか――映画「リダクテッド 真実の価値」をめぐってのトーク―
[PR]

by lumokurago | 2008-12-03 23:10 | 世界(world)

「イラク崩壊」

のんきな野川の写真をUPして吉岡一さんの講演会に行ったところ、あまりにもショッキングな中身でした。いや、半分は想像がついていたはずなのですが・・・。

吉岡一さんは朝日新聞元中東アフリカ総局特派員で、新聞記者がイラクから撤退する最後の最後までイラクにとどまっていたそうです。

イラク攻撃に当たり、ブッシュが「正義の味方米兵は礼儀正しく、法令を守って紳士的であることを見せてやる」と演説しているところを東京で見たそうです。ブッシュはフセイン、大量破壊兵器を持っているイラクが悪だと強調し、ハリウッド映画を見ているようだと思ったそうです。

イラク人もハリウッド好きで当初、「アメリカ、ウェルカム、アメリカ万歳」という雰囲気があり、吉岡さんが初めてイラクに行った2003年7月には、まだその残りかすがあり、アメリカはイラクを助けてくれるのだという幻想が残っていたそうです。

その後、イラクでは一家に1台銃を持っているので、米兵が突然打たれる事件があちこちで起きて、米軍はイラク人の武器を押収するようになりました。ある時、米兵が1軒の家に入っていったところを数軒離れた家の屋上で12歳の男の子が見ていたそうです。米兵はその子を撃とうとし、隣人は「babyだ」と言ったそうですが、米兵は「NO BABY」と言って撃ったそうです。そしてその子どもの家を家宅捜索し、撃たれた子どもの看護さえやらせず、家宅捜索が終わった1時間後には男の子は死んでいたそうです。

これが吉岡さんの最初の取材だったそうです。

この事件はさすがにひどいとしアメリカの新聞社も取材したそうですが、その子どもの母親は「アメリカに部族として復讐する権利がある」と言ったそうです。吉岡さんは、一家は今頃は武装勢力になっているだろうと言っていました。

こんなことが日常茶飯に起こっているようです。

レイプとか殺したイラク人の首をサッカーボールにしているとかいう噂はたくさん聞いたそうですが、証拠がないので記事にできませんでした。しかし最近脱走兵が本を出した(「イラク 米軍脱走兵、真実の告発」ジョシュア・キー著合同出版)ので、それらが本当のことだと証明されたとのことです。

吉岡さんはベトナム戦争ではメディアが監視役を果たしたが、イラク戦争ではそれがないから好き放題やっていると言っていました。開戦から5年も経って、米兵の残虐行為が少しだけ明らかにされてきたが、今はイラク戦争は忘れられており、当時の取材が甘かったとほぞをかむ思いだと訴えていました。

明日につづく・・・
[PR]

by lumokurago | 2008-12-02 23:47 | 世界(world)

「アフガンの星になって」

ペシャワール会伊藤和也さんのお別れ会に参加した方のメールが紹介されています。JANJAN記事です。
友人からのメール 「アフガンの星になって」
[PR]

by lumokurago | 2008-09-16 22:27 | 世界(world)

秋のノルウェイ

c0006568_22113112.jpg

c0006568_22115777.jpg
(by Veronica)
[PR]

by lumokurago | 2008-09-14 22:08 | 世界(world)