暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:沖縄( 84 )


『5.27普天間問題緊急声明』

 「shinakosan」とこで見つけました。与党議員180名が鳩山首相にこんな署名を提出したそうです。

普天間基地の将来の国外・県外移設明記の政府方針求めて、与党180議員が署名提出

『5.27普天間問題緊急声明全文(連名議員一覧) 』
http://www.hatatomoko.org/SCN_00016.pdf

『5.27普天間問題緊急声明』

 普天間飛行場について、将来の国外・県外移設を実現する連立与党・政府の基本方針を策定することを求めます。

 5月23日、鳩山内閣総理大臣の沖縄訪問によって、「5月末決着」の日米両政府の合意内容の概略が明らかとなりました。しかし、私たちは、昨年の総選挙で鳩山代表(現総理)が国民の皆様に約束した「できれば国外、最低でも県外」の移設案を、沖縄県民の皆様、国民全体の皆様と心を一つにして、政府は米国政府と交渉・協議すべきだと思います。私たちの考えは、在沖縄米海兵隊について、2014年までにグアムに8,000人を移設するとするグアム協定を維持しつつ、残りの部隊についても、例えばテニアンに移設することです。この考えについては、北マリアナ諸島連邦の知事や議会、テニアン側も望んでいます。これにより、辺野古周辺に新しい基地を建設する必要もなくなると考えます。このことは、今後50年の新たな日米関係を構築することに必ずつながると私たちは確信します。そのためにも、まず連立与党・政府が上記の内容の基本方針を策定することを強く求めます。

*****

 すごいですね。今までに与党議員百何十名が首相に署名を出すなんてことあったかな? 
[PR]

by lumokurago | 2010-05-30 23:00 | 沖縄

名護東海岸でジュゴンを撮影(琉球朝日放送)

QABカメラ ジュゴンを撮影!名護東海岸ではけさも・・・

 ジュゴンの動画がありますよ! 見てね! 一方では新石垣空港工事現場からの赤土などで石垣島白保のアオサンゴが危機的な状態だそうです(本日の東京新聞)。
[PR]

by lumokurago | 2010-05-15 21:45 | 沖縄

鳩山はどういう人間なのか

 鳩山首相には、いまさら怒ったり、あきれかえったり、何かを口に出すのもばかばかしい。政治に明るいある友人に「なんで鳩山は『県外』なんて言ったの? 票集め?」と聞いたら、「何も知らないおぼっちゃんだから、沖縄に基地の75%が集中していると知って、素直に『それはひどい。県外に移設しなければ』と思い、それを何も考えずに正直に口に出しただけだろう」と言っていた。

 え! え? ほんとか?!

 それでも政治家(しかも首相)か!!

 普通に考えれば政治家でなくてもわかる。「県外」はほんとのほんとの本気で、命がけでやらなければならない仕事である。鳩山にその気がないことぐらいはじめからわかっていた。「県外」はありえないことは誰にでもわかっていたのだ。それを安易に口に出し、沖縄県民に期待させ、県民大会まで開かせて、沖縄の世論が盛り上がりに盛り上がったところで、「やっぱり無理でした」なんて。なんというばか! 恥知らず。人間としておかしい。頭が悪いのか? おぼっちゃんで何もわからないのか? まったくまったく、まったくもって信じられない。
[PR]

by lumokurago | 2010-05-05 22:53 | 沖縄

みたび署名のお願い

 私たちは、沖縄の美しい自然や人びとの生活を破壊する米軍基地問題に取り組む市民のネットワークJUCON (Japan-US Citizens for Okinawa Network) です。日米の市民・NGOが合同で「美ら海・沖縄に基地はいらない!」キャンペーンを行っています。

 キャンペーンの第1弾として取り組み、沢山の皆様からご賛同をいただきました「美ら海・沖縄に基地はいらない!」全面意見広告が、アメリカ時間の4月28日、ワシントンポスト紙朝刊のメインセクションに掲載されました。

 みなさまのご協力に、心より感謝申しあげます。

 詳細な広告の内容、日本での報道などについてはJUCONのブログ上に掲載しています。

 ニュース動画はこちらをご覧ください。

 私達の政府に、なんとしても「自然への冒涜」を思いとどまって欲しい。その気持ちを共有する皆さんにご利用いただければ、と、願っております。

 また、この意見広告を一緒に出したアメリカ側のパートナー団体Network for Okinawa(NO)では、団体署名に続き、現在、個人署名も集めています。
http://salsa.democracyinaction.org/o/357/p/dia/action/public/?action_KEY=2932 日米両方から、この世論を盛り上げていくために、引き続き、アメリカのキャンペーンなどを中心に、皆様にご報告していきたいと思っております。

 今後ともどうぞよろしくお願い申しあげます。
[PR]

by lumokurago | 2010-05-02 15:20 | 沖縄

また署名のお願いです

【転送・転載大歓迎】

● 連休中に【緊急署名・沖縄の民意に応えてください】にご賛同下さい!!
● メールでの署名を心から呼びかけます!!

 ◆メールでの署名集約の期限は5月5日(水・休日)です。どうか、ご協力を!!

 みなさん! 普天間基地をめぐる情勢が急速に煮詰まってきました。沖縄では4月25日、普天間基地の「県内移設」に反対する県民大会に9万人もの人びとが参加し日本政府に「県民の総意」を鮮明に示しました。しかし鳩山政権は大会の成功を表向き「民意の一つ」とか「重く受け止める」としながら、「沖縄の民意」に応える気はまったくありません。

 それどころか、大会の翌日にはワシントンで日米外務・防衛実務者会議を開き、対米交渉を加速させ始めました。鳩山首相は徳之島に影響力を持つ元衆議院議員、徳田虎雄氏に会って、沖縄との県境にある徳之島が「最大1000人」の米海兵隊を受け入れることを要請しました。徳田氏は拒否しましたが、首相はなお徳之島移設を断念していません。さらに首相は連休中の5月4日に沖縄を訪問し仲井真県知事に「県内移設受け入れ」を要請します。

 鳩山首相の「腹案」は、米国政府が日本政府に強硬に履行を迫っている現行案=「キャンプ・シュワブ沿岸域案」を少し「修正」し、それを名護市民、沖縄県民に呑み込ませようというものです。その「修正」とは、くい打ち桟橋やメガフロート(鋼鉄製の箱をつなぎ合わせるもの)の上に1800メートルもの滑走路を建設することです。そうなればサンゴが群生しジュゴンの食料である海草(うみくさ)が育つ広大な海域に滑走路でフタをすることになり、海底の生態系が決定的に破壊されてしまいます。

 鳩山首相はもはや「最低でも県外」の公約を忘れたかのようです。しかし私たちはそういう姿勢を許さず、「沖縄の民意に応える」ことを強く求める必要があります。鳩山政権による新たな「琉球処分」を阻止しましょう。

 以下に改めて緊急署名の呼びかけを記します。連休中に寄せられる署名は、5月7日(金)に首相に提出されます。どうかご協力下さい。心から訴えます。

  辺野古への基地建設を許さない実行委員会(連絡先:本メール末尾)

【緊急署名 沖縄の民意に応えてください】

◆鳩山首相への要請事項◆

 1.今こそ、沖縄の民意を最優先してください。
 2.名護市辺野古への「移設計画」を断念してください。
 3.普天間基地の無条件返還を実現してください。

◆要請の趣旨◆

 沖縄の悲願は、一貫して「基地のない平和な島」の実現です。

 1995年9月、沖縄で起きた米兵によるレイプ事件に対する島ぐるみの怒りに直面して、日米両政府は96年4月、普天間飛行場の「返還」を合意しました。しかしそれは、沖縄本島東海岸沖に代替基地(海上施設)を新設することでした(同年12月、SACO最終報告)。◆96年9月の沖縄県民投票では、89%が「基地の整理・縮小」を求める意思を明確に示しました。◆さらに97年12月の名護市民投票では、過半数が「辺野古への海上ヘリ基地建設NO!」を表明しました。

 しかし、自民党政権は、沖縄の頭越しに辺野古への基地建設を強行しようと、莫大な経済振興資金をもって沖縄の人々を懐柔しようとしました。◆それに対し2008年7月、沖縄県議会は「辺野古への新基地建設に反対する」意見書を採択、日本政府、米政府、沖縄県知事に突きつけました。◆09年8月の衆院選では、沖縄県の選挙区・比例区で自民党・公明党が全敗し、◆今年1月24日の名護市長選挙では「辺野古・大浦湾の美しい海に新たな基地は造らせない」と主張した稲嶺進候補が当選しました。

 数々の世論調査でも、沖縄の世論は一貫して「普天間の県外・国外移設」が多数を示してきました。沖縄の民意が「基地の新設」にも「県内移設」にも絶対反対であることは、今や誰の目にも明らかです。私たちは、鳩山政権が「沖縄の民意」を正面から受け止め、実現すべきことを、鳩山首相に対して強く要請します。
           辺野古への基地建設を許さない実行委員会

【メール送信による署名の方法】

◆署名は個人・団体(グループ)を問いません。
 ○ 署名していただける方は、氏名と住所をお知らせ下さい。
 ○ 団体(グループ)署名の場合は事務所の所在地ないし連絡先を記して下さい。

 ● 署名の連絡先(メールアドレス)は次の通りです。
    henoko.no-hutenma.out@mbn.nifty.com(コピペしてください)

 
 上記メールアドレスは署名専用です。 ◆鳩山首相への署名提出は【5月7日(金)】ですが、賛同の期限は【5月5日(水・休日)】です。署名の集約と整理に時間がかかりますので、【5月5日(水・休日)】までにご連絡下さるようお願いします。

 【協力のお願い】署名される方にお願いします。このメールをできればみなさんの友人やお知り合いの方々に至急ご転送下さい。またご関係のメーリングリストやそれぞれのブログ、ホームページでご紹介下さい。どうか、よろしくお願いします。

 ◆〔個人情報の保護とこれまでの署名数について〕
  署名者の氏名と住所および署名団体名とその事務所の所在地や連絡先をインターネット上で公表することはありません。ただし署名の件数については、署名簿の提出後、手書きの署名数と合わせて、みなさんに報告します。

 この緊急署名運動は今年2月に始まり、これまでの首相官邸前金曜日行動で計約2万4000筆が首相に提出されました。

●辺野古への基地建設を許さない実行委員会
  090-3910-4140(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)
  Fax 03-5275-5989(市民のひろば)
  URL:http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html
[PR]

by lumokurago | 2010-05-01 19:11 | 沖縄

25日東京行動

 25日の県民大会に連帯した東京行動のビデオがあります(ロイター通信による)。日本のテレビでは放映されたのでしょうか? 東京新聞にはそれなりに載っていましたがほかの新聞は?
http://www.youtube.com/watch?v=5SQ-rTkoQSE
[PR]

by lumokurago | 2010-04-27 19:41 | 沖縄

署名のお願い

普天間問題、第二の声明、ご賛同のお願い

年初には、普天間移設問題に関する声明にご賛同いただき、ありがとうございました。

その後の推移を見て、呼びかけ人は第二の声明を出すべきだと考えました。そして今回は沖縄の人たちとも共同して声を挙げようと考えました。

沖縄にも、本土にも、代替基地を受け入れることはもはや無理であり、それは米海兵隊の撤退を求める以外にありません。今回は、その主張をはっきりと打ち出しました。

4月23日、東京と那覇で同時に発表しました。

下記のフォームにアクセスし、署名して返信してください。また出来るだけ多くの方々に転送してください(目途として5月20日を考えております)。英訳したものもあり、国際的な署名も求めていきます。

いま、日米安保と米軍基地を変えていく、決定的に重要な時点に来ています。よろしくお願いします。    声明呼びかけ人(世話人)岡本厚
                           
一般署名
http://form1.fc2.com/form/?id=501657
[PR]

by lumokurago | 2010-04-24 21:32 | 沖縄

勝連沖埋め立て案は辺野古沖の6倍

c0006568_2233866.jpg
 Shinakosanとこ で見つけた、映像ディレクターのあつこばさんからもらったという画像。勝連沖埋め立て案は辺野古沖の6倍もあるんだって。どさくさにまぎれてこんなことになったらゼネコンや土建屋はうはうは。それも地元業者ではなく、本土から乗り込んでくるんだよ。辺野古でいつのまにか滑走路が2本に増えていたことと似ている。
[PR]

by lumokurago | 2010-04-09 22:04 | 沖縄

最低でも県外移設を

c0006568_17573573.jpg

c0006568_17575787.jpg

c0006568_1758113.jpg
  このところ元気いっぱいなので、国会前に行ってきました。沖縄から上京して「県内移設反対」のすわりこみをしていたのです。真喜志好一さん(新石垣空港裁判原告)にも会いたかったけど、昨日で帰ってしまったとのことで残念でした。代わりに高嶋伸欣さんに会いました。

  国会もこれで見納めかと思いました。別に見たくもないけどね。帰りに千鳥が渕の横の道を通ってお花見してきました(友人がタクシーの運転手)。今年は桜が長くつづきます。
[PR]

by lumokurago | 2010-04-09 17:58 | 沖縄

4月25日県民大会

  沖縄では普天間飛行場の県内移設に反対する県民大会が、4月25日午後3時から読谷村運動広場で開かれることになりました。県内移設に反対する超党派の県民大会は初めて、県議会の与野党各会派は、10万人規模の参加を目指すそうです。

  鹿児島県議会は県内への米軍基地移設反対の決議をあげたそうです。みんな自分のところにくるのはいや。だったら「守ってもらおう」などと思わないことです。どうしても「守ってもらいたい」ならば、利益を得る(はずの)人口が一番多い東京で引き受けるべきです。

  だいたい在日米軍は日本を守ってなどおらず、古くはベトナム、現在はイラク、アフガニスタンなどを攻撃しているだけ。第二次世界大戦後、戦争をしかけるのはアメリカばかり。米軍さえなくなれば、世界の戦争がなくなる可能性が大である。「移設」ではなく「本国にお帰り下さい」といえばすむのである。実際、フィリピンなどでも米軍基地を撤去させ、それで別にアメリカからも、他の国からも攻められてもいない。

  他国を攻撃するだけの米軍になぜ日本人の血税を使わなければならないのだろう。

  アメリカの若者も軍隊に入らなければ大学にも行けないように仕組まれてしまっているが、なぜアメリカ人はそれでよしとしているのだろう。自国の若者が戦争に行って人殺しをしたり、殺されたり、廃人になったりしてよくまあ平気でいられるなあ。
[PR]

by lumokurago | 2010-03-24 19:13 | 沖縄