暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:嫌がらせコメント( 15 )


今夜の電撃さんの削除コメント

 日本語の通じない、名前をどんどん変えるストーカー「電撃さん」のコメントは以後削除し、「嫌がらせコメント」に保存して、いつまでも残し、軽蔑します。

*****以下削除コメントです。

いい加減にしてくださいとは穏やかでありませんね。
私はマナーを守りながら質問や意見を書いてるだけですよ。

> どんな子だってそのままで十分なのにね

これは恐ろしい考えです。
極論ですが「食べたいときに食べ、寝たいときに寝る」人間の育成ですか?

一例として聞いてください。
私は高校時代に親の転勤のため転校経験があります。
入学高校:進学校、管理教育
卒業高校:非進学校、自由高校

卒業して10年たちます。
前者の高校は大多数の人がそれなりの大学に入り、まっとうな企業に入っています。
後者:いわゆるフリーターや底辺労働者の類の人間も少なくありません。
幸い私はそれなりの大学を出てそれなりの会社にいます。

私が何を言いたいのかはこれで分かりますよね?

*****以上削除コメント

もうひとつ来てました。あいた口がふさがらない!!!これほどの自己中、今まで知りませんでした! すてきな28歳はたくさん知ってるけど!!!

名前をころころ変えたことは申し訳ございませんでした。
左よりの方に粘着されるのが怖かったので。

ですが貴方も卑怯ですね。自分に都合の悪い書き込みを容赦なく消しているじゃないですか。アンフェアですよ。


私が電撃さんに「粘着」するはずがないでしょう! 電撃さんは、人間は全員、自分と同じ感性を持っていると思い込んでいるのですね。なんという自己中。
[PR]

by lumokurago | 2009-11-15 00:26 | 嫌がらせコメント

嫌がらせコメントについて思うこと

 昨日は外に出たらめまいがしたので、三宅勝久さんの「政務調査費で区長のパーティ券購入は違法」住民訴訟提訴記者会見には行かず、午前中ぐずぐずして、この間の「いじめコメント」について、つらつら考えていました。ま、「いじめ」と言うと言いすぎかもしれませんので、「嫌がらせ」としておきます。

 自分だったらどうするかと考えていましたが、第一に、全く違う意見のブログをわざわざ読むことはありません。読みたいと思わないからです。「嫌がらせコメント」の方々はなぜ意見の違うブログをわざわざ読むのでしょうか?

 この間の「嫌がらせコメント」を見ていると、標的となるブログを見つけ出し、荒さがしし(この間ページビューの数が激増しています)、「これぞ」と思うところに自分勝手なことを書き、返事をしないと「逃亡」、削除すると「言論妨害」などと屁理屈を並べています。

 私は少し前に立場も思想も全く違う人(自由と平和を求めることは一致)とメールでやりとりしていたことがありますが、その人とは意見が違うけれどお互いを尊重し合い、分かり合えるところは分かり合いたいと思っていました。分かり合えないこともたくさんあるのですが、人間は皆違うのでそれが当然のことです。私にとってこれほど意見の違う人とやりとりしたのは生まれて初めてのことだったので、違う意見を知ることはおもしろかったし学んだことがたくさんあります。

 しかしこの間の「嫌がらせコメント」の方々には、人間同士尊重し合うという態度が全く見られません。いくつかの記事を読んだだけで私のことなど何も知らないに等しいのに、なぜこんなに敵対的なのか? 理解できません。

 人間にはいろいろな人がいるということは頭ではわかっているのですが、日常生活でこのように敵意をむきだしにしている人に会うことはなかったので、ネット上で初めて出会いました(普通そうですよね)。匿名で顔も合わせず、責任がないので、敵意をむき出しにしてはばかるところもないのでしょう。どう考えても顔を合わせていれば、これと同じことは言えないでしょう。同じ内容を言うにしてももっとていねいな言葉になるのではないでしょうか。相手と面と向かい合っていれば、言いっぱなしで逃げることはできないからです。まじめに話す気持ちがあるなら、相手が答えてきたことに対して、分かり合える点を探して会話を進めるのが普通で、分かり合えないとしても、よほどのことがなければ友好的に話を終わらせるでしょう。

 やはりネットという顔の見えない世界で、まじめに話し合う気もなく、うさ晴らししているとしか思えないのです。

 そういう人がいるということはとても悲しいことです。
[PR]

by lumokurago | 2009-10-28 15:47 | 嫌がらせコメント

「つくる会」教科書支持等の方へ(追記:2009.11.13)

 「つくる会」教科書支持の方、沖縄「強制集団死」に軍強制はなかったという方、教育=学力向上と思う方、人生の目的は一流企業等に勤め金を儲けることだと思う方等へ 

 あなたたちと私は立場、思想が両極に位置します。あなたたちから見れば、私は「非国民」であり、ごくごく少数派です。大多数の人から石を投げられるのは当然ですが、あなたたちが自分に誇りを持っていると同じように私は自分に誇りを持っています。

 あなたたちは私の書くことすべてに反対するでしょう。

 しかし、いつの時代も真実を見極め、真実に忠実に、何ものも恐れず真実を語る者は少数でした。

 すべては歴史が証明します。

 お互いに自分の信念を貫くしかないと思います。

 ここに反対意見を書き込みされても、私は自分の考えを変えませんし、あなたたちも変えないと思います。あなたたちのコメントは私にとっても読者にとってもなんの意味もありません。

 私を心配し、嫌がらせコメントは削除した方がいいというメールをたくさん受け取っています。そういう方々のためにも、あなたたちは目ざわりですので、今後コメントはお断りします。

追記:2009.11.13

 以下のコメントを削除します。

*****「電撃さん」の2009.11.13.1:35付コメント

 私はこのブログを攻撃したことはありません。左翼と対話をしたいだけです、それがなぜいけないのでしょうか?

*****

 「電撃さん」らのコメントをお断りする理由は上に述べました。「電撃さん」には日本語が通じないようです。「電撃さん」はここ数週間に「あらき」「いわさき」「あずま」「冬川」「古賀」など5つ以上の名前でコメントされました。名前をころころ変える人はそれだけで信頼できない、何か後ろめたいものがあるのだろうと申し上げました。そしたら「本当は『名無し』がいい」などと言った末、今の「電撃さん」に変えられたものです。みなさん、こういう人を信頼できますか?

 「電撃さん」は見田宗介さんの記事のコメント欄で、「ネットの世界はリアルと同じ」だと言いました。「リアル」でも次々に名前を変えているのでしょう。「リアル」では「対話したい」と言って断られればあきらめるのが普通であり、しつこく言い寄れば「ストーカー」となります。繰り返しになりますが、ネットはリアルと同じと言ったのはあなたです。

 また、「電撃さん」は増田都子さんや根津公子さんを「キチガイ」よばわりし、誹謗中傷しました。私を誹謗中傷するならともかく、関係ない方をここで誹謗中傷することは許さないともすでに申し上げました。それでも態度が改まらず、同じことを繰り返したことも、あなたと対話する気持ちをなくした大きな理由の一つだと申し上げておきます。

 だいたい私は「左翼」が大嫌いなのです。私はとっくに(それこそ大昔に)共産党は軽蔑していますし、もとより中核派など大嫌いですし、最近はいわゆる「市民派」にも別れを告げ、少数になる一方。幼少時から「集団」になじめず、「組織」が大嫌いです。

 杉並には「杉並の教育を考えるみんなの会」がありますが、私は「みんな」が大嫌い、「ばらばらの会」「ひとりひとりの会」がいいなと思っているのです。

 私は「ひとり」です。
[PR]

by lumokurago | 2009-10-04 23:57 | 嫌がらせコメント

「奥様」さんにお答えします 2

 よりよい社会を作るために人間の本質を見つめましょう

 匿名の書き込みには原則的にお答えしないつもりでしたが、一度だけお答えします。さらにご意見を言いたい場合は、お会いしてお聞きします。匿名でコメント欄に書き込みをされても、お答えできません。 

 人間個人とその人の住む「国」またはその「国」の人全体は区別すべきであるということ

 「奥様」さんの個人的な体験についてはお気の毒と思いますが、人間何人であっても犯罪者はいます。これは想像ですが日本人が日本人に家族を殺された場合は、犯人個人を恨むにとどまり、日本人全体を恨むところまではいかないように思います。同じ日本人同士だからでしょうか? 外国人に家族を殺された場合は、それが例えば在日朝鮮人であれば、在日コリアン全体、ひいては朝鮮人全体、中国人であれば中国人全体を恨むようになる人もいるのかなとは思います。それがアメリカ人であったらどうなのでしょう? アメリカ人全体を恨むようになる人もいるのでしょうか? 「奥様」さんはどうですか?
 
 どの「国」の人々であっても犯罪者もいれば、そうでない人もいるので、その「国」の人々全体を恨むのはどうかなと、私は思います。また、9.11で息子さんを殺された日本人の父親にはテロリストに報復しても暴力の連鎖を招くだけという理由で報復に反対した人もいるし、アメリカ人にもそういう人がいました。だから人間は誰もが家族を殺されて、犯人に報復することを望むというわけではありません。

 「奥様」さんが朝鮮人に土地を奪われ、在日コリアンがそういう犯罪を隠ぺいしたという理由で、在日コリアン全体を恨んでいらっしゃることは、そういう人もいるかなとは思いますが、日本が国として朝鮮半島を侵略して植民地とし、戦後も在日コリアンを差別し続けてきた歴史の事実とは別問題です。「奥様」さんが個人的に朝鮮人の犯罪の被害者だからといって(朝鮮人が犯罪を犯したことを理由に)、日本の国としての歴史の事実を消し去ることはできません。

 在日コリアンが朝鮮人の犯罪を隠ぺいしてきたとご主張のようですが、それを理由に日本が彼らに対して行ってきた差別をなかったものにすることはできません。

 「奥様」さんがそうかどうかはわかりませんが、「強制連行はなかった」「南京事件はなかった」「従軍慰安婦はなかった」と主張される方々は、日本人が残虐行為を行ったという事実を認めたくないという一心で、「なかった」という結論を先に設けて、事実を無視して後付けで物語を作り、理屈をつけているのです。それならばなんとでもいえるわけです。それらの歴史的事実は歴史学者の研究によって明らかであり、(本当は認めたくないであろう)日本国政府も認めざるを得ず、世界的にも事実と認められています。「なかった」という人たちはそれらの研究や政府見解、世界的な歴史認識を認めず、つまり事実を認めず、ただただ「なかった」と主張しているので、とても議論にはなりません。

 残虐行為を行ったことを認めることをなぜそんなにかたくなに拒否するのでしょうか? 人間というものは普段どんなにやさしい人でも、例えば「軍隊」という場で人殺しを強要され、洗脳され、「戦争」というような極限状態に置かれれば、残虐行為を行ってしまうものなのです。イラク戦争でも(まったく同じではないにせよ)残虐なことが行われています。また、「差別」問題も人間が人間である限りなくなることはないと思います。私自身も戦争となれば同じことをするかもしれないし、差別はたくさんしていると思います。「奥様」さんは自分は絶対にしないと言えますか? 

 人間というものは本質的にそういう弱いものなのです。だから、残虐なことを行ってしまった時、差別してしまった時は、事実を認め、人間の本質はそういうものなのだと自覚し、そうならないように意識的に生きていく必要があると思います。(残虐行為を行ってもかまわない、差別は別にかまわないと考えているなら別ですが)。

 人間なら誰でもが行ってしまう可能性のある残虐行為を認めることがなぜ「自虐的」なのか? もろもろの残虐行為を「なかった」と主張する歴史修正主義者の方々は、人間の本質を客観的に冷静に見ることから逃避し、自分の中にも存在する残虐性を見つめることから逃避している、つまりは自分の中の残虐性を見つめる勇気がないのだと思います。

 人間というものは理性を持ち、よりよく生きることを求めることのできる存在だと、私は信じています。よりよく生きるためには自分の本質を知って、自覚し、悪いところは改める努力が必要なのです。自分の本質から逃げようとするところに、人間としての進歩はありません。
[PR]

by lumokurago | 2009-07-12 23:42 | 嫌がらせコメント

「奥様」さんにお答えします

匿名について

 私が「住所氏名を明らかにしなければお相手はできません」と言ったのは、「奥様」さんに限らず、ネットで匿名で書き込みする人たちが、果たして本人(この場合、私)に面と向かって同じことを同じ言葉で言えるのか? ということが非常に疑問だからです。なにしろ日本人の大多数は遠慮深く、目立つことを避け、KYを気にして自分の意見をめったに言わない人々だからです(私は面と向かっても言いたいことを言う方なので、多くの人に非常に怖がられています)。

 ネットでは勇ましい書き込みをよく見かけますが、私は面と向かって言われたことは一度もありません。2005年の採択時、ある会の「つくる会」教科書反対のチラシの連絡先を私の電話番号にしていましたが、激励の電話こそあれ、批判の電話はただの1件もありませんでした。無言電話はいやですが、反論にはお答えする用意があるので連絡先になっているのです。(無言電話も1件もありませんでした)。

 面と向かって言えないのにネットで匿名で言うのは、やはり「卑怯」といわれてもいたしかたないのではないでしょうか? 「卑怯」といわれたくないならば、「奥様」さんも面と向かって言えることを証明して下さい。電話でもいいですよ。03-3334-3824

 私が住所氏名を明らかにして下さいと言ったのは、偽名を使う可能性があることを知った上で、少なくとも「面と向かっても言う」覚悟があるのかどうか、それを確かめる手段としてでした。少なくとも「匿名」ではその覚悟は認められません。(反論があるでしょうが、この意見は変えませんので、この議論は終わりとします)。

 また、私がJANJANで天地さんに「直接会って話しましょう」といったことを、「逃亡」と思っていらっしゃるようですが、決してそういうつもりはありません。私はドライアイがひどく、長いコメントをするにはかなり無理をしているのです(これを「病気に逃げる」と決して言わないように。本当に目が痛く、時に開けていられないくらいなので、これを非難する人は私の眼の健康を侵害しています。ドライアイで働けないことを保険会社に認定され、保険金ももらいました)。それに書くことは時間のかかりすぎで、長くなると到底お相手できません。天地さんは杉並在住か在勤のようでしたので、会って話すことをご提案したのです。しかし、お答えがなかったところから推測するに、面と向かっては言えなかったようです。

 【追記】「奥様」さんも杉並在住とのことですので、これ以上の議論をお望みでしたら、お会いしてしたいと思います。「書く」ことではおつきあいできません。

民団Yさんについて

 住所氏名を明らかにせよとのことですが、Yさんはもちろん住所氏名を明らかにして杉並区教育委員会に「つくる会」教科書を採択しないようにと申し入れをしています。うそだと思うなら教育委員会に聞いて下さい(庶務課:佐藤さんに聞いて下さい)。

がんについて

 私は「がん」を逃げ口上にするつもりはありません。ただ、がん患者を思いやる気持ちがあるならば、命にかかわることですので、免疫力を下げないように、少し配慮してくれてもいいんじゃないかとは思います。まあ、ご本人に自覚がないので、要求しても無理なことなのかもしれませんが、建設的な議論ができないことが明らかな場合は、消耗させられるだけですし・・・。(例:先日のJANJANのSさんやOさん)。

 おっと、これはこちらの都合ですね。「奥様」さんのような方たちはとにかく「言いたい」のですものね。失礼しました。松田さんがおっしゃっているように、ぜひご自分の媒体を作って、そこで思う存分発信して下さい。(以前発信されていたというブログのURLを教えてください)。
[PR]

by lumokurago | 2009-07-12 21:57 | 嫌がらせコメント