暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2004年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


早々と年賀状作り

c0006568_22231524.jpg 父が痴呆症になって以来、妹や私が父の年賀状を作っていましたが、一昨年、特養に入って、「年賀状はこれで終わりにします」という内容のものを出しました。しかし、今年は画集を出版し、お送りした父の旧友の方々から心のこもったお便りをいただいたので、また年賀状を作ることにしました。22日からまた小笠原に行ってしまうので、今、もう作り終えました。絵(ようこ、えつこ 1957年頃)を入れて、あっという間にできました。
 いつもは自分の年賀状は暗川で間に合わせたり、省略させていただいているのですが、今年はこのHPのURLを知らせるため、自分の年賀状も作るつもりです。PCを持っていない人のためには印刷した暗川も作り続けるつもりです。

 ところで小笠原は3回目、この夏は母島に2週間いました。夏は元気ではなかったのですが、おがさわら丸で南下していくと海がどんどん美しくなり、それはなんともいえない深い青で、見ているだけで元気になりました。このブログの一番下にある虹のイラストはその時のものです(消去しました。いずれまたどこかに載せます)。初めは右半分だけだった虹が、見ているうちにどんどん伸びて橋になったのです。感激しました。
 今回は元気になったので父島にも寄って、ボートで海に出てシュノーケリングしたり、シーカヤックで南島に行ったりする予定です。10月にも石垣、与那国、西表に行って海で遊びました。すっかり海に転向した私です。
[PR]

by lumokurago | 2004-12-08 22:38