暗川  


写真日記
by lumokurago
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧


近所の花の名所

近所のお花のきれいな家を紹介するページを作りたいと思っているのですが、どうやったらいいのか研究中。とりあえず・・・ 

c0006568_2126359.jpg
 タチツボスミレ 障害者福祉会館

c0006568_21275961.jpg
           ハクレン 荻窪

c0006568_2124826.jpg
            寒緋桜 久我山

c0006568_21242972.jpg
       木瓜 久我山
[PR]

by lumokurago | 2005-03-31 21:29 | 花 ・樹(flowers&trees)

退職の日

c0006568_20521470.jpg
 今日、28年間働いた児童館(学童クラブ)を退職しました。今日は中高生の卒業・進級おめでとう会があり、元ユニホッククラブ(彼らが小学生の時担当していた)のメンバーとユニホックをしてお別れ。お花と寄書きをいただいて帰宅。仕事を辞めて「自由になった」とずっとるんるんしてたんだけど、さすがに今日は寄書きを読みながら涙してしまいました。
 私の好きなものは子ども(人間)と自然、今までの半生は子どもとつきあってきたから、これからは自然とつきあいたいと以前暗川に書きました。自然とのつきあいは心の静けさと思索の広がりを与えてくれるけれど、子どもたちとのつきあいは活力と笑いを与えてくれると今日児童館に行って思いました。今まで子どもたちから生きる力をもらってきました。どうもありがとう。大人の方々、どうもお世話になりました。これからもよろしくお願いします。

 今日もお花かあ。どれどれ・・・(byシーザー)

I quited my job today. I worked for 28 years at the children's after school home. Today we had a meeting of conglatulating junior high school kids and we played unihok( a sport like hockey). I came home with flowers and writings of my colleagues and kids. Though I was excited these days thinking "I will be free quiting job" their writings drew tears.
What I love are the children and the nature. I have been living with the kids in the half of my life untill now. I want to live with nature in the future. I think the nature gives me the mental stillness and extent of thought. But I felt that kids had brought me activity and laughing all the time. I have been received the living power from the kids. Thank you.
[PR]

by lumokurago | 2005-03-31 21:12 | ねこと鳥 (cats&birds)

すみれ展

深大寺植物園で行われているすみれ展より
c0006568_21174346.jpg
すみれの写真をもっと見る

このところ毎日木々をみつめているのですが、今日、けやきなどの芽が金茶色になっているのに気づきました。
c0006568_21211474.jpg
 昨日、父の特養でTVがついており、「スマトラ沖地震」のことをやっていたので、7時のニュースでなんでまたやってるのかなあと思って帰ってきたら、またほとんど同じ場所で地震があったので驚いてしまいました。地球が怒っているのだとしたら、こんな貧しい人たちのところに二度も地震を起こすのではなく、東京やニューヨークに起こしてほしいです。悪いのは私たち、“北”の人間であり、南の第三世界の人たちではないのですから。私たちにバチを当ててほしいです。でなければ誰も本気で考えません。
[PR]

by lumokurago | 2005-03-30 21:31 | 花 ・樹(flowers&trees)

退職祝いにいただいたお花

c0006568_18303238.jpg
この頃ママはどうしてお花ばかりかまってるのかなあ?ええい、やっつけちゃえ!(by シーザー)
[PR]

by lumokurago | 2005-03-30 18:31 | ねこと鳥 (cats&birds)

誕生日

c0006568_20532823.jpg
今日は私の51歳の誕生日。友だちが送ってくれたお花です。仕事を辞め、新しいことを始める記念の誕生日です。
c0006568_2143730.jpg
 北の丸公園の寒緋桜の花びら。
c0006568_2161117.jpg
 コブシの花(同じく北の丸公園)
[PR]

by lumokurago | 2005-03-29 21:08 | 花 ・樹(flowers&trees)

ばんざいなんかしたくないよお

さて、シーザーもゴローのようにいい子にしていられるのか実験してみました。
c0006568_9443555.jpg
 シーザー動いちゃだめ!写真がぶれてしまいました。
c0006568_945236.jpg
 一瞬前を向いた!でもこの情けない表情、目が光を失っています。
c0006568_9451949.jpg
 ばんざいはとってもいやがってあばれ、このような写真になってしまいました。今度うまくできたら写真を入れ替えます。
 この後、つかんでいた妹が近づくと「二度とやりたくないよ」と(表情で)言って逃げていきました。
[PR]

by lumokurago | 2005-03-28 09:51 | ねこと鳥 (cats&birds)

ばんざい!

c0006568_1822429.jpg
 これはシーザーでしょうか、ゴローでしょうか?
 正解は・・・ゴローです。お父さんが何をしてもされるままになっているゴローです。
c0006568_18183851.jpg
 
[PR]

by lumokurago | 2005-03-27 18:23 | ねこと鳥 (cats&birds)

黄花節分草

c0006568_21303070.jpg
 うちの庭です。節分草という名前に惹かれて買ってしまいましたが、改良された園芸種で節分草とは別のものではないかと思います。今頃咲くのも節分草としては遅すぎるし。
 今日は暖かでうちの庭の白木蓮や杏が一斉に花開き始めました。
 春・・・うきうきする季節ですね。
[PR]

by lumokurago | 2005-03-26 21:36 | 花 ・樹(flowers&trees)

秩父困民党の里

c0006568_21222855.jpg
 節分草には遅いと思ったが、少し位残っていないかと、秩父・城峰山を目指そうとし、秩父鉄道を皆野で降りて、バスで登山口へ。歩き始めると「福寿草と節分草の自生地」という看板があり、入っていくと、農家の庭先を抜け、裏山に登る途中に福寿草が咲いていた。節分草はと見るとすべて終わっている。残念。山に登る気力をなくしたので、バスで来た道を帰りのバスの時刻に合わせ(あと3時間もある)、行ける所まで歩いて戻ることにする。来る途中、畑が紫色に染まっていたので、あれが何か確かめたいのだ。すみれには早いので、一体なんだろう?
 しばらくすると空が灰色になり、小雪が舞う。わーい! しかし、すぐに太陽が顔を出し、天気雨ならぬ天気雪となった。太陽に照らされた雪片がきれい。冬枯れの山だが、いろいろな色がある。写真ではうまく出ていないが、竹やぶの緑が輝いていた。なんて美しいのだろう。それにこの空と雲。遠くの山なみ。足元にはタンポポ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ。車に乗っていては、こんなことは感じられない。やっぱり歩きはいいなあ。
 やがて「道の駅」があり、見に行くと、井上伝蔵記念館があった。ここは秩父困民党の里なのであった。記念館は主に昨年作られた「草の乱」という映画の宣伝であったが、私は映画に使われたにすぎない(本物ではない)「自由自治元年」の旗や、村々の名前を書いた旗を見ただけで、涙が出てきてしまった。私の秩父困民党や自由民権運動への思い入れは深い。秩父困民党を思う時、「カムイ伝」の悲惨な最後を思い出す。民衆が権力に勝つことはないのだろうか。そして「立ち尽くす思想」(田川健三)なのだ。(意味のわからない方ーほとんど全員でしょう。ごめんなさい)。
 歩いて歩いて紫色に染まった畑に到着。正体は一面に広がるホトケノザ。写真を撮ったけど、ピントが甘い。でもこれはこれできれい。
c0006568_2262938.jpg

c0006568_22103180.jpg

ついでにきれいな空も見てください。
c0006568_22114144.jpg

[PR]

by lumokurago | 2005-03-25 22:13 | 自然 (nature)

お気に入りの場所(My favorite place)

c0006568_22485236.jpg

[PR]

by lumokurago | 2005-03-24 22:52 | ねこと鳥 (cats&birds)