暗川  


写真日記
by lumokurago
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 04月 ( 45 )   > この月の画像一覧


イヌブナの芽吹き

上から下のように育っていきます。
c0006568_18404141.jpg
c0006568_18413679.jpg

c0006568_1843109.jpg

[PR]

by lumokurago | 2005-04-08 18:46 | 自然 (nature)

高尾山のすみれ

c0006568_18345838.jpg
ナガバノスミレサイシン
c0006568_18373982.jpg
タカオスミレ
[PR]

by lumokurago | 2005-04-08 18:36 | 花 ・樹(flowers&trees)

桜より芽吹きの色が好き

c0006568_22462242.jpg
 神田川沿いを散歩する保育園の子どもたち
c0006568_2247316.jpg
 井の頭公園はすごい人出ですぐに退散し、御殿山から玉川上水に戻りました。私は桜よりも木々の芽吹きの色の方が好きです。芽の色と赤ちゃんの葉っぱの色と木の花の色があり、それが木の種類によってさまざま。更に早く育つものとまだまだ固い芽のままのものがある。本当に色々な色がある。けやきの新芽はあっという間に葉っぱになってしまった。こんなに毎日よーく木を見たのは初めてで、特に芽を見たのは初めて。なぜならば4月は1年で最も忙しい時期で休めず、仕事をしていると外に出れないからです。
c0006568_2302138.jpg

c0006568_231573.jpg

[PR]

by lumokurago | 2005-04-07 23:02 | 自然 (nature)

子ども舟(Kids on the boat in the Philippines)

c0006568_20432147.jpg
 なつこちゃん、正解です。昨日の舟の帆は傘の布の再利用です。すばらしいですね。
 さて、問題です。この子ども舟にはフィリピンの子ども二人と日本の子ども二人が乗っています。日本の子どもはどの子とどの子でしょうか?

 The sail of yesterday's photo is made of used umbrella's cloth. It's a wonderful idea,isn't it?
Now today's question: There are two philippino boys and two Japanese boys on the boat. Which boys are Japanese?
[PR]

by lumokurago | 2005-04-07 21:03 | 世界(world)

ネパールの少女 (Girls in Nepal)

c0006568_20713.jpg

[PR]

by lumokurago | 2005-04-06 20:07 | 世界(world)

フィリピンの舟 (A boat in the Philippines)

c0006568_20550100.jpg
この帆は何で作ってあるでしょう? 答えは明日。
What is this sail made of? You will get the answer tomorrow.
[PR]

by lumokurago | 2005-04-06 20:06 | 世界(world)

庭のシーザー

c0006568_181722100.jpg
何を見つけて目をまんまるにしてるのかな?
[PR]

by lumokurago | 2005-04-06 18:21 | ねこと鳥 (cats&birds)

今日もいい日だったと思える夜には (If you think today was a good day...

c0006568_20594910.jpg
中野
c0006568_19464884.jpg
中野・紅葉山公園

 今日もいい日だったと思える夜には、世界の別の場所で生きている人たちのことを考えてみよう。
 外国に行ったことがあれば、その国のことを考えてみよう。
 私なら・・・フィリピンの小島に暮らす人々・・・電気もガスも水道もない所。毎日手漕ぎボートで漁に出るポール。小さなお店にあめ一個を買いに来る子どもたち。井戸のまわりに集まってたらいで洗濯する女たち。海につかっておしゃべりし、笑い合う人たち・・・。
 中国の村にもネパールの村にも電気もガスも水道もない。馬の世話をする子どもたち。水を運び、畑仕事を手伝う子どもたち。お店すらない村もある。
 本で読んだアラスカのクマのことも考えてみよう。地震で大変な国のことも考えてみよう。イラクのことも考えてみよう。
 私に何ができるというわけではないけれど、物を大切にすることはできる。食べ物を粗末にしないことはできる。なるべくごみを出さないよう、自然を壊さないようにすることはできる。
 ひとりひとりに考えてほしい。
 When you can think that today was a good day, let's think of the people living in the other place in the world. If you have been to abroad, think about it.
For me...
the people living in a small island in the Philippines...where there is no electricity, no gas, no waterworks. Paul goes for fishing rowing a small boat by himself everyday. Kids buy a candy at a small store. Women washes the clothes gathering around a well. People bathe in the sea talking and laughing...
There is no electricity, no gas, no waterwork in the villages in China and Nepal too. Kids take care of the horses, carry water, help farm works. There are some villages which have no store .
Think of the bears in Alaska which I read in a book. Think of the countries which had the earthquake. Think of Iraq.
It looks as if I can do nothing but I can use the things with much care, I can do not to waste foods. I can do not to make much garbage and not to destroy the nature.
I would like everyone to think.
 
[PR]

by lumokurago | 2005-04-05 21:03 | 世界(world)

国家と国歌

 先ほど、「カタクリに群がるカメラマンたち」を英訳していて、「国家なのだから君が代を歌うのは当たり前」(集会所の職員の発言)の「国家」は、「国歌」だったのではないだろうかと初めて気がつきました。私は君が代を“国歌”と認識しておらず、「君が代は“国”を押し付けてくるもの」としか思っていないので、そう誤解したのです。
 博学なうちの館長が「忌野清四郎(?)がみんなが喜んで歌える国歌を作ってあげると言ってる」と言っていました。そう、すてきな国歌を作ったらいいのにね。でも、日本と日本人が嫌いなんだから、すてきに思える国歌なんかないか。
[PR]

by lumokurago | 2005-04-04 23:24

これがねずみだったらなあ(If only this could be a mouse)

c0006568_20255119.jpg

[PR]

by lumokurago | 2005-04-03 20:28 | ねこと鳥 (cats&birds)