暗川  


写真日記
by lumokurago
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧


愛媛に行ってきました

27日から4泊で愛媛に行ってきました。30日には生まれて初めて、法廷で意見陳述もしました。愛媛の方たちはすばらしかったです。この上なく勇気づけられました。

裁判というのは、市民が裁判所の土俵に乗ることではなく、裁判所を市民の土俵に引きずり込むことなのだと実感しました。「百聞は一見にしかず」
大事なのは、何よりも市民独自の何ものにもとらわれない自由な発想、それに尽きるということがわかりました。

4日間睡眠不足なので、詳しくはまた。
[PR]

by lumokurago | 2006-05-31 23:01 | その他裁判関係

阿佐ヶ谷で街宣

昼に阿佐ヶ谷で街宣しました。今日も3人(私以外、先日とは違うメンバー)でしたが、1時間で120枚ほど受け取ってくれました。西荻の時より、なぜかずっと受け取りがよかったです。(と言ってもほとんどの人は無視なんですよ)。

話しかけてくださる人も多く、「小泉、ひどいわね。何やってももうだめよ」と言う人には、「あきらめないで、声をあげてください」と頼みました。若い人が「がんばってください」と言ってくれたのはほんとにうれしかった!

しかし、一方では「戦争なんか起こるわけない」という方も・・・「今もイラクで戦争やってるんですけど・・・日本はその戦争に賛成して、自衛隊も送ってるんですけど・・・」

「あの人たち、いやね」と言う人もいました。耳障りの悪い言葉は聞きたくないのかもしれません。

でも、でも、残された時は「今」しかないといっても過言ではありません。
みなさま、国会に注目し、一人でも多くの声を届けましょう。まわりの方にも声をかけてください。

「後悔先に立たず」とならないように・・・

明日から裁判の用事で愛媛に行ってきます。31日まで更新はお休みします。
[PR]

by lumokurago | 2006-05-26 17:00 | 社会(society)

特養ホームで生け花

c0006568_2331270.jpg
父の特養ホームで生け花をしました。
c0006568_2335765.jpg
できあがったお花を前に、一人ひとりインタビューしました。職員の方がビデオを撮っています。恥ずかしそうに、満足そうにインタビューに答えるみなさん。喜んでいただけて、私もうれしかったです。
[PR]

by lumokurago | 2006-05-24 23:06 | 未分類

西荻で街宣しました

今国会を見ていて、止むに止まれぬ気持でいる3人が急遽思い立って、西荻駅で街宣しました。共謀罪と教育基本法改悪について主に訴えました。

ほとんどの人が、チラシに一瞥もくれず、まるで私など目に入らないように通り過ぎていくのです。私はガンをつけて、みなさんの目を見ましたけど・・・

私たちって「過激派」なのかな? 「運動」大嫌いだった私が、あまりの危機感に、ただ、止むに止まれず声をあげているだけなのですけど。

それでもたった3人(うち一人はマイク)で、1時間で87枚をまきました。そのうちのたった一人の人でいいから、国会に声を届けてほしいです。

西荻は私の元職場のある駅なので、知ってる子ども、ボランティアさんなどに会えてうれしかったです。

街宣終了後、3人でお茶を飲んで話しました。「何年後かには、『あの頃はよかったね。チラシまきなんてできたんだもんね。今じゃ3人でお茶飲むことさえできない。ちょっと話し合ってただけで逮捕かもしれないもんね』なんて話すんじゃないの?その頃は喫茶店もなくなって、お茶飲むにも全部個室になるんじゃないの?!」などなど・・・
[PR]

by lumokurago | 2006-05-23 23:56 | 社会(society)

八重千瀬(やびじ)

c0006568_2058342.jpg
 1年に数回、大潮の時しか現れないという「八重千瀬(やびじ)」を訪れるツアーを見つけました。パンフレットを取り寄せたところ、なんと観光客たちが「八重千瀬(やびじ)」に上陸している写真が載っていました!!こんなものを見てしまって、悲しいです。
「八重千瀬(やびじ)」は生きている珊瑚礁です。ここに上陸しようだなんて、一体どなたの思いつき?? そんなことしてたら、お金を産む大事な観光資源がじきに役に立たなくなってしまいますよ。自然は一度壊したら、元に戻るには何百年、何千年もかかる・・・

美しいものが見たくて、山や海に行くけれど、結局その自分の行為は自然破壊につながっているのだ・・・やめられないけど自覚だけは持っていたいです。
[PR]

by lumokurago | 2006-05-22 21:09 | 自然 (nature)

戦争体験を聞く会

若い人たちと一緒にやっている会で、戦争体験を聞いています。今日はシベリア抑留の体験があるSさん(81歳)でした。以下は要約です。

日本の歴史は戊辰戦争から、太平洋戦争まで戦争のくり返しだった。その後、一人も死なない、殺さない60年が過ぎて、これからはどうなるのだろうか?

自分は戦争の話をしてほしいと言われても断ってきた。それはなぜか。

自分は一兵卒として戦争を見たが、戦争のとても狭い一部分しか見ていない。戦争は悲惨だと言っても、今は伝わらないと思う。シベリアでの食事が豆が二つ三つ浮いた薄い塩味のスープだったと言っても、今の人には実感としてわからない。また、自分の話は部分としての戦争の話で、うそになる可能性もある。原爆の話、東京大空襲の話、南方の話などなど、戦争の悲惨さが語られるが、それは一部分である。敵が来なかったからのんきに海水浴してたよというところもある。

戦争を語ろうとする者は勉強して「なぜ戦争はダメなのか」を認識しなければならない。しかし、なぜ日本はこぶしを振り上げなければならなかったのか、なぜ戦争をしなければならなかったのかが、話をする本人たちがわかっていない。
司馬遼太郎も第二次世界大戦のことは一言も書いていない、勉強すればするほど書けない。

戦争は国と国とのバランスが崩れた時に起こる。国と国とは外交で交渉しているが、外交の背景には戦力がある。今、アメリカとしては中国とのバランスを考えなければならない。その中で日本がどういう立場を取るのか、アメリカに追随するのはおかしい。

日本は技術を持っているので、実質的な軍事力は世界で2位だ。技術を戦争に生かそうとすればそうなる。とてもこわい国。

今、国会で多数与党がどんどん法律を通そうとしているが、違う意見を聞こうとせずに、法律を通すような国は最低だ。選挙が一番大切。多数派が勝手にできないような体制を作っておくことが大切だ。

今、どんどん物が増え、便利さを追求しているが、「足るを知る」ことが必要だ。「人間はこのへんでいいんだ」と認識しない限り、儲けを追求する限り、戦争はなくならない。

戦争をなくすために大事なのは歴史を勉強すること。学校では幕末位で歴史の勉強が終ってしまうようだが、現代からさかのぼって勉強した方がいい。

自分と兄が戦争に行って、母はどんなに心配したことか・・・そんな思いをしないためには、勉強すること。憲法改正を絶対に阻止しなくてはならない。

質問:アメリカはなぜ3兆円を自分で払わないのですか?

戦争にはお金がかかる。戦争は前線で戦っているだけではない。弾も必要、食糧も必要、補給しなければならない。戦争のためにすべてが動員されることになる。
イラクで米兵の死者が何人かわからないが、3000人とすると、その背後に5倍の人間が廃人になっている。足がなくなったとか、失明したとか、精神的な病気になったとかの人がそれだけいるだろう。戦争とはそういうもの。その人たちの保障にも莫大なお金がかかる。

トヨタは1年で1兆何千億も儲けている。ひとつの企業がそれだけ儲けるのだから、3兆なんて安い。アメリカはそう思っているだろう。日本政府もそう思っている。

感想:そうなのです。悲惨な体験を語るだけでは「反戦」にならないのです。戦争はなぜ起こるのか、なぜ止められないのかを知り、行動することが必要なのです。もっともっとSさんの話を聞きたいと思いました。
[PR]

by lumokurago | 2006-05-20 23:05 | 平和

あなたも意見を送ってください(共謀罪)

グリーンピースがやっているサイバーアクションで
下記に一括メールが送れるそうです。(共謀罪反対)
  衆議院法務委員、参議院法務委員
  小泉内閣総理大臣(首相官邸経由)
  杉浦法務大臣
  政党(自由民主党、公明党、社会民主党、自由連合、新社会党、新党日本、第二院クラブ、日本共産党、みどりの会議、民主党、無所属の会)
  http://www.greenpeace.or.jp/info/features/civil_liberty/cyberaction/    (たった3日で760人から抗議のメールが発信されたとのことです)
今は948人に増えています。みんなでメールを送り、この10倍、100倍にしましょう。
[PR]

by lumokurago | 2006-05-19 00:03 | 社会(society)

杉並病

杉教組の学習会に参加しました。詳しくはストップザ山田に掲載予定です。木々は枯れ、柚子は真っ黒に、猫も死に、人間は脳を犯され、また、がんなどで亡くなる人が大勢出ています。
化学物質は一度体内に入ると、慢性的に症状を起こし、治ることはありません。
c0006568_23161357.jpg

杉並病とは?
1996年2月、杉並区井草4丁目に東京都清掃局の「不燃ごみ中継所」が建設されました。地上1階地下2階のゴミ圧縮施設です。稼動数日後からめまいやのどの痛み、吐き気の訴えが約70名にのぼり、入院患者も出ました。その後、神経症や呼吸困難など被害は拡大しました。原因は微量の化学物質で、集団の「化学物質過敏症」と指摘した学者もいました。その後、都や区当局は明確な原因究明もなく、下水の硫化水素が原因と一方的に決め閉ざされたままです。
[PR]

by lumokurago | 2006-05-17 23:26 | 社会(society)

冷静に状況を見ると

「世に倦む日々」の記事をどうぞ。
その通りだと思います。どこかの党と同じで「9条の会」も状況分析が甘いのです。
私も国民投票になったら、99.9%負けると思います。だって、品川正治さんのおっしゃる通り、もし勝てば世界が変わるのです。権力がそんなへまをするわけない。権力は負けると判断するうちは国民投票などしないのです。

今、国民投票で勝つために、着々と準備中です。情勢はどんどんそっちに向かっています。
[PR]

by lumokurago | 2006-05-16 23:56 | 社会(society)

国会前

c0006568_21545534.jpg
c0006568_2155785.jpg
この後、石原伸晃法務委員長の地元ということで、阿佐ヶ谷で集会がありました。「納税者ネットワーク」主宰・関さんと、「共謀罪(キョウボウザイ)ってなんだ?」の今村さんが、とてもおもしろい話をしてくださいました。その中から・・・

意見を寄せる際のコツ・・・与党にどれだけ味方をみつけられるか。与党の法務委員の3分の2位はやばいと思っているが、現在の情勢上「これでつっぱるしかない」と思っている。その人たちが「やっぱりまずいな」となってくれるように。与党委員も、問題点を指摘していた。今の与党修正案はそれらの指摘にわずか答えたもの。

民主党にがんばってくれるよう激励しよう。与党にもまだ審議していない点を審議して、慎重な審議をと頼もう。メディアにはいい報道があった時はつかさずほめ、「こういう報道をしてください」と注文を!(苦情はそれを感じた10人に一人が言ってくるが、いい報道の時は100人が思って1人しか言わない。ほめられると一人の後ろに100人がいるのだと思える)
[PR]

by lumokurago | 2006-05-16 22:22 | 社会(society)