暗川  


写真日記
by lumokurago
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 03月 ( 39 )   > この月の画像一覧


愛媛の教基法違憲訴訟結審

去る3月19日、松山地方裁判所で教基法違憲訴訟(愛媛)が全く審議しないまま結審されました。その様子を別府有光さんがJANJANに報告しています。

秒給考 世の中で一番高い労働対価 裁判官の給料
[PR]

by lumokurago | 2008-03-30 19:54 | その他裁判関係

大江・岩波裁判 支援者らは判決を高く評価

大江・岩波裁判 支援者らは判決を高く評価
JANJAN記事(山本ケイ記者)です。裁判官の勇気に喝采!
[PR]

by lumokurago | 2008-03-29 23:28 | 沖縄

猫が来た

c0006568_20285990.jpg
初めはシーザーが帰ってきた時のために、シーザーの出入り口(トイレの窓)近くの台にえさを置いていました。なくなっているので、他の猫が食べているのかと思ったら、どうやら鳩が食べていたようです。ならば庭に置いて確かめようとしていたところ、今日は猫が食べているところを発見しました。シーザーに似た猫です。ご近所の方が知らせてくださったのはこの猫だなと思いました。残念ながらシーザーではありません。シーザーもどこかでえさをもらっているかもしれないので、この猫に代わりにあげることにしましょう。誕生日に来てくれるなんてうれしいです。

逃げないよう窓ガラス越しに撮ったので、はっきり映っていません。
[PR]

by lumokurago | 2008-03-29 20:34 | ねこと鳥 (cats&birds)

今日もお花見

c0006568_2051096.jpg
井の頭公園入口。昨日より木の芽の色が濃くなりました。
c0006568_2082281.jpg
神田川遊歩道
c0006568_2011493.jpg
桃の花
c0006568_20113177.jpg
今日は私の54歳の誕生日でした。うちに下宿しているイザベル(ベルギーからの留学生)のお母さんとお友達が来日され、友人ら7人でお昼をご一緒し、祝っていただきました。イザベルのお母さんは看護士で、死にゆく人に寄り添う仕事をされており、お友達のアンヌは「障害」を持った人に「触れる」ことで心と身体をやわらかくしていく仕事をされているとのことです。興味があります。イザベルは友人の紹介でうちに来ました。つながり、つながり・・・どこか似たところがあるのですね。

54歳といっても、中身の芯のところは高校生の頃からほとんど変わらず、だから高校時代の同級生に会うと一瞬で元に戻ってしまうのでしょう。子どもの頃は大人になったら大人らしくなるもんだと思っていましたが、とんでもありませんね。80歳になっても(生きているとしたら)、悩み、たまに幸せな気持ちになって、ああだこうだと考えていることでしょう。
[PR]

by lumokurago | 2008-03-29 20:25 | 花 ・樹(flowers&trees)

井の頭公園

c0006568_21562943.jpg
お花見でにぎわう井の頭公園池
c0006568_21564784.jpg
c0006568_2157869.jpg
イロハカエデ
c0006568_21572623.jpg
ミツバツツジ
[PR]

by lumokurago | 2008-03-28 21:58 | 花 ・樹(flowers&trees)

自衛隊派遣 恒久法提出へ

3月26日の沖縄タイムス1面トップはこの記事でした。東京新聞の1面トップは「袴田事件 再審認めず」で、10面に決定要旨、27面にも大きく関連記事を載せています。自衛隊派遣恒久法については2面の一番下に小さく20行で事実のみの報道。逆に沖縄タイムスは袴田事件の報道は社会面に事実のみの報道でした。

沖縄タイムスは東京新聞にはない以下のコメントを載せています。

*****以下引用

武器使用基準の緩和や治安維持活動への参加の可否が焦点になり、海外での武力行使を禁じる憲法9条との整合性もあらためて議論になる。

*****ここまで

やはり自衛隊派遣に対する沖縄の意識は高く、本土の意識は低いのです。
[PR]

by lumokurago | 2008-03-28 21:39 | 沖縄

庭の花

c0006568_1294649.jpg
ユスラウメ
c0006568_1210685.jpg
ユキワリソウ
c0006568_12124790.jpg
クリスマスローズ
c0006568_12131466.jpg
マツ
[PR]

by lumokurago | 2008-03-28 12:13 | 花 ・樹(flowers&trees)

夜スペ・仮の差止めJANJAN記事

杉並・和田中の「夜スペ」に区民が仮差止めの申立て

目次
・報道と地元の実情に大きなギャップ
・和田中の保護者にもくすぶる不満
・教師から聞かれない評価する声

報道と現場の実情に大きなギャップ

 東京・杉並区立和田中学校が大手進学塾「サピックス」と提携して1月から始めた有料授業、通称「夜スペシャル」に対し、3月24日、杉並区民49人が「公共用財産である学校施設を一営利企業の塾に利用させるのは違法」などとして、区などに対し、授業の本格実施の仮差止めを東京地裁に申し立てました。ちなみに、筆者は申立人の一人です。

c0006568_9553746.jpg
 記者会見が終わって 

 申立人ら5人は同日、東京地裁司法記者クラブで記者会見を行い、申し立ての理由、背景などについて発言しました。その概略を報告します。

【なぜ仮の差止めを申し立てたか?】

T:皆さんは新聞報道などで、「夜スペ」はうまくいっていると思っていらっしゃることでしょう。しかし、和田中、藤原校長に関する報道と地元の不満と怒りには大きなギャップがあり、愕然としています。従って、こういう声があるのだということを表すために、これを一つのステップとして差止めを申し立てました。手続きを含め、非常にいい加減ではないかということで本日、区民58名で杉並区に住民監査請求も出しました。

 私たちには納税者として区に公共用財産を適正に管理させる権利があり、これを侵害されたため、学校施設の目的外使用許可の差止めを申し立てました。保全の必要性としては、これ(夜間塾)が4月から本格実施されると、公立学校施設で一企業による有料授業が既成事実化する、また「サピックス」という一企業の私権の設定になってしまう。このようなことが他の公立学校に波及していけば、学校は商業ベースに染まり、子どもたちは営利のターゲットとなってしまいます。従って緊急に差し止める必要があります。

 地方自治法第244条では「公の施設を設ける目的」を「住民の福祉を増進する」と定めています。同法第238条の四では「行政財産は・・・・これに私権を設定することはできない」と規定しています。公共用財産を営利企業に便宜供与することは禁じられているのです。学校施設確保に関する政令3条では「学校施設の目的外使用の禁止」を定めており、私的営利を目的としない等々、特例は厳しく設定されています。

 お手元にある「特別補習事業(夜スペ)実施に係る覚書」をご覧下さい。公共施設を使って行うのに、正式な書類はこれしかありません。これは和田中地域本部夜スペ実行委員長を「甲」とし、サピックス中学部代表者を「乙」として覚書を交わしていますが、最後の署名押印のところでは「甲」は和田中地域本部事務局長になっており、「乙」は「サピックス中高等部代表」となっており、書類の体裁をなしていません。しかも日付は平成20年1月24日付です。有料授業が始まったのが、この2日後の1月26日です。いかにも付け焼刃で、1月23日の教育委員会で追及されて、あわてて作ったということが分かります。当初、1月の初めから実施すると言っていた時はどうだったのか。手続きは何もやっていなかったのではないかと思われます。都教委が指摘するのが当たり前です。

 もう一つ「特別補習事業の実施要綱」というのを見てください。これも1月22日に急きょ、あせって作ったとしか思えません。2ページ目の付則の2を見てください。「この要綱が施行される前に行われた本事業に関連する手続き等は、本要綱に即して適正に行われたものとみなす」とあります。なんですか、これは。つまり、要綱がなかった時にやったことも正当だ、とこの付則に書いたわけです。こういうものも何も作っていなかったので、あせりまくって後付けし、強引に実施した。だから土台、無理があるのです。

 プロの先生方に言わせれば、この事業は単なる塾への丸投げで、おもしろいことでもなんでもないというのが現場の評価です。みなさん、その辺をぜひ見抜いて記事を書いていただきたいと思います。

和田中の保護者にもくすぶる不満

【近隣中学校の保護者などの声】

O:お母さんたちも、藤原先生がお決めになったことを粛々と実施しているということだと思います。一般住民として思うのは夜、学校を使うということで、17名という限られたお子さんのために、お弁当を出してみたり、光熱費を使うという、そのお金がどういうふうに出ているのか、不思議です。中野養護学校というのが近くにあるのですが、その養護学校を出た子たちが、週1回相談コーナーということで、夜、学校に来ていたけれども、校長先生がもういけないということで、使用できなくなってしまいました。とても不公平だと感じます。

 私は個人的には塾が学校に参入するのもこの時代はアリかなと。それは持っていき方だと思うのですが、公の教育とはなんだろう、と今回のことですごく思うわけです。公にはいろんな子がいるわけですから。塾では、成績順にクラス分けするのもアリだし、私学だったらそういうこともあると思います。でもいろんなお子さんがいる中で、選んでやっていくのは、いくら地域本部がやっていると言っても、学校がやっていると子どもたちは思っています。子どもの中に特権意識を校内で作っていいのでしょうか。その塾のノウハウというものが、どの子にも等しく行き渡るのであれば、個人的にはそれはそれでいいと思いますが、17人選んだという。申し込んできた中で何人かは学力的にだめだから、今回あきらめてくれということがあったと聞きます。それは子どもにとって、きついんじゃないかと思います。これは地域のお母さんたち何人かが思っていらっしゃいます。ただ、和田中の中ではそういう意見は出ませんね。思っていらっしゃる方もあるのかとは思いますが、出にくい雰囲気です。それがちょっと不思議というか、悲しいことです。

 それから、和田中の保護者から内部告発の手紙が出たということです。個人攻撃の部分が半分らしい。そういうものも出だした、ということはやっぱり不協和音が出ているということです。藤原先生は自分も教職員も保護者も一丸となってとおっしゃっていますが、実は一丸というのはどんな一丸なのかなと。また、ここがモデル地区となって地域支援学校というのが全国にできていますが、和田地区の形をモデルにするというのはちょっと違うのではないかと思っています。

【地域って何】

W:いま、杉並区も学校選択制になっていますが、他の中学は隣接地域しか選択できないのに、和田中だけが杉並区全域から選択できるようになっており、元の和田中の学区域からが3分の1、隣接地域からが3分の1、あとの3分の1は越境入学も含めた遠距離から通う生徒です。こんな状況で、地域を大切にと言われても、いったい何なのかと区民は疑問に思っています。

【プール事故を隠蔽】

Y:和田中ではありませんが、孫が区立中学に通っています。近所では「夜スペ」は不公平だという人が多くいます。去年の7月に和田中の体育の授業で、1年生の子がプールで潜水中、25mの5m手前で無呼吸で意識不明になって救急車で運ばれました。直後には問題になったのですが、ご両親が問題にしないでくれと言ったとかで、このことはもう公にしない、と新聞にも報道されず、区民にも知らされず、教育委員会すら取り上げなかったんです。いま、そのお子さんがどうなっているかというと、意識不明のままです。和田中の籍は抜かれて、済美養護学校に移されてしまったということが分かっています。保護者の希望ということですが、実際はどうなのでしょうか。

 それから、さきほどの匿名の内部告発の手紙が、私たちの間でぐるぐる回って大騒ぎになっています。杉並区内の全校のPTA会長宛てに送られたのですが、藤原校長がすぐに回収しろという命令を出しました。藤原校長はこのことを警察に言い、指紋でも筆跡でも調べて犯人捜しをするというので、そこまでするかと驚きました。

 藤原校長には教員免許がなく、山田区長が特別に連れてきた人ですから、校長会に報告もしないし、独断でやっています。数日前に大きく報道された和田中のPTAがPTA協議会から脱退するというのも、PTAの意見ではなく、校長が突如言いだしたことです。これも「夜スペ」も、区民のニーズではなく、藤原校長の独断です。新聞はそこまで分かっていないようですが、私たち区民が要求したことではなく、上からどんどん来ているのです。いまに、小柴さんみたいに杉並から第二のノーベル賞受賞者を出すのだという。できる子に注目して特別扱いし、中学2年生127人中のたった17人が夕飯まで食べて校長先生も仲良く一緒に特別に授業を受ける。他の子どもたちはもちろん、彼ら自身も含め子どもたち全体に複雑に影を落としていると思います。新聞社にはそういうことも知ってほしいし、私たちはこんな授業はやめてほしいと思っています。

【和田中の学区は?】

K:私も、区内の中学校に通う2年生の子どもを持つ父親です。地域が藤原校長と協力して一生懸命やっているんだからいいじゃないかという論調で全国紙が報道していますが、みなさん御存じのように、杉並区立の中学校は今統廃合問題が大変な話題になっているわけです。私の息子が行っている学校も統廃合の対象になって、住民が統廃合しないでほしいということで延期になった経緯があります。

 その一方で、和田中の「地域」って何かというと、先ほどWさんがおっしゃったように、和田中にだけ学区がないのです。全杉並区対象、いや近隣の区からも来れる。バスに乗って来れるのは和田中だけ。そんな中で、しかも和田中の近隣にあるわけでもない「サピックス」という進学塾が突然入札もなしに選ばれて、塾の教育をやる。全くインチキな仕方で、生徒を集めているとしか思えない。そのあおりを食っているのは、和田中周辺の杉並区で言えば東側の地域で、生徒が減少しています。みんな和田中に生徒を吸い上げられていて、杉並の教育は非常にアンバランスな生徒の配置になっているわけです。

 夜に塾をやることで一番心配なのは、かなり遠距離から和田中に通っている子どもたちの中でもし事故があった時に、対応してくれるのかということです。プールの事故一つ見ても、その後どういう対応をしたのか、どういうフォローをしたのか、全部緘口令を敷いてうわさでしか聞いていない。ますます不安になるわけです。そういう実態の中で地域とは何かが疑問ですし、校長が協力して一生懸命やっているというのとは全然違うのだ、ということを肌身で感じています。PTAの間には噂で流れてくるのです。それをこわがって、おそらく藤原校長はPTA協議会も脱退して、校長会にも顔を出さない。鎖国みたいなことを始めて、校長がやると言えばなんでも通るのか。教科書採択もそういう面があると思いますが、そういうトップダウンのやり方で、本当に地域が盛り上がる学校教育ができるのか、非常に疑問に思っています。しかも、藤原校長が辞めるわずか1ヵ月、2ヵ月前にバタバタと始められているわけです。

教師から聞かれない評価する声

【すべては校長独断で始まった】

W:「夜スペ」は、教育委員会にも区議会にも何の相談もなく、藤原校長の独断で決められ、教育委員も区議会の文教委員も新聞報道でこのことを初めて知ったわけです。教育委員会でも文教委員会でも審議すべき議題ではなく、報告事項として報告されただけでしたが、教育委員も与党の文教委員もほとんど全員が批判的でした。さらに都教委からもストップがかかったのを、「学校教育外」と無理やりこじつけて強引に実施したわけです。

O:一般の保護者として思うのは、メディア(での露出)がすごいですよね。それはそれなんですけど、子どもたちの顔がアップで映りますよね。あの女の子たちは「夜スペ」で、夜9時半に終わるということも全国に知らしめているわけです。これだけいろいろ事件があって、それをやっていいのかと思います。子どものこと考えてるのかなと非常に疑問に思います。子どもを大事にするのであれば、取材の仕方を考えるべきだと思います。

 発言がひと段落すると、記者から「申立人の中には和田中の保護者が入っているのですか?」と質問が出ました。

W:入っていません。いま、子どもを通わせていると、なかなか声はあげられないですね。それは和田中でない他の区立中学の保護者も同じです。『内申に響くから、賛同するけれども名前は出せない』と言われました。それで、カンパだけ下さった方も多くおられます。

O:和田中の大多数の雰囲気は、いまの改革流行りで、教育の方でも新しい何かをやってほしい、何でもいいからやってみろ、という雰囲気があって、やってみて判断するという感じだと思います。ただ、数人の子どもだけとか、テレビに顔を出すこともかまわないとか、疑問があるし、でも改革はどんどんやっていくというそのアンバランスなところに無理があるんじゃないか、と思います。反対意見が出ないのは、とにかくやってもらわなければわからない、というところがあると思います。

T:教師からの評価は全くありません。調べたら分かりますけど、あの学校に行きたくないという人と、あの学校から出たいという人が、多くいます。校長だけが目立って、何かやっているふうに見えますけど、あれが学校なんでしょうか? 校長は全部のクラスは見られません。彼は民間人としてマネージメントに来たのです。それが、公教育を振興させるのではなく塾に丸投げしたといえます。また、地元の町会長が新聞に投書していますが、地域と学校が一体になって一生懸命やろうとしているのに、地域を壊しているじゃないかという怒りがあります。こうしたことが、あまりにも一般に知られなさすぎます。われわれは地元にいますから、隠していることが全部、分かるわけです。だから、このギャップをこのままにしておきたくない、と思っているのです。
[PR]

by lumokurago | 2008-03-27 17:25 | 和田中夜スペ裁判

芽吹き

c0006568_2012222.jpg
c0006568_20122897.jpg
c0006568_20135365.jpg
c0006568_20142481.jpg
c0006568_20145240.jpg
c0006568_20162713.jpg

[PR]

by lumokurago | 2008-03-26 20:19 | 花 ・樹(flowers&trees)

c0006568_2082239.jpg
c0006568_2084643.jpg
c0006568_20919100.jpg

c0006568_2094968.jpg
神田川沿いの遊歩道
[PR]

by lumokurago | 2008-03-26 20:10 | 花 ・樹(flowers&trees)