暗川  


写真日記
by lumokurago
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧


めまい

c0006568_20473659.jpg
 27日、弁護士会館15階から見た日比谷公園の紅葉

 昨日の午後からめまいがひどく、横になっています。今日は、がん友が2人来てくれて、ご飯を作ってくれました。でも、気持ちが悪いのであまり食べられません。2人は「食べなくちゃだめ」と言いますが、私は食べたくない時は無理に食べない方がいいという考えです。

 友人が言うにはめまいがすると吐き気もするのは、船酔いと同じ状態になっているためだそうです。知りませんでした。

 痛いのもつらいけど、めまいがすると起きていられません。お休みなさい。
[PR]

by lumokurago | 2009-11-28 20:49 | きままながん患者

痛み止めの効き目

 昨日、痛み止めを飲んでもどうせ痛いのだからと昼、夜の分を飲まずにいたら、今朝、動けない位痛くなっていました。で、朝、飲んだらまあまあの状態になって、無事病院に行き、その後区役所にも行ってきました。

 痛み止めというのはいつも同じ効き目というわけではなく、時によってよく効いたり、あまり効かなかったりするようなんですけど・・・。気のせいですかね?

 でも、めまいがちょっと・・・。今日こそ耳鼻科に行こうかと思ったけど、前にかかった医者が信頼できないし、医者に行けば治るとも思えないので、行きませんでした。耳がふさがっているのとめまいとはがんと関係ないのでやっかいです。何がやっかいって、信頼できる医者を探すのが! 

 がんには近藤先生がいてくれてよかった。がんに関して信頼できる医者が探せなければ、大変ですからね。

 午後、プロテアさんの古希のお祝いで、ケーキなどをいただき、夜になってもおなかがすかないので、ご飯を食べず、つまり薬を飲まずにいたら、肋骨が痛くなってきたので、柿を食べて薬を飲みました。柿だけでも何も食べないよりはいいかな? 

 明日午前中、中野区の警大跡地利用問題に関する裁判(環境裁判)があります。夜スペや新石垣空港と同じ岩井伸晃裁判長なんです。行政裁判は少ないので同じ裁判官になることがよくあります。日石(病院)裁判(これも環境裁判)もそうだしね。元気だったら行こうかな。

 つまらないことばかりでごめんなさい。沖縄のこと、裁判のこと、書いておきたいことは山ほどあるのですがね・・・。また明日。
[PR]

by lumokurago | 2009-11-26 20:35 | 転移がんの治療(無治療)

都会の公園の紅葉

c0006568_22282265.jpg

c0006568_22285559.jpg

c0006568_22291330.jpg

c0006568_22293165.jpg
善福寺公園
c0006568_2230943.jpg

c0006568_2230295.jpg

c0006568_22304885.jpg
井の頭公園

 今日は暖かかったので病院から帰ってきてから自転車で公園めぐりをしました。結局、紅葉を見にはどこにも出かけられなかったなあ。それで都会の公園で満足しています。山に行っていた頃なら「公園なんて人工で自然じゃない」とバカにしてたけど。

 自転車は足に体重がかからないので、大丈夫。といっても肋骨が痛いので、ちょっと大変。痛み止めを飲んでも変わらないので、今日は痛み止めを飲みませんでした。坐骨は放射線かけてるしな。

 また、痛みが治まったら、季節がらスキーしかないね!
[PR]

by lumokurago | 2009-11-25 22:36 | 自然 (nature)

診察日

 放射線をやっている間は毎週診察があります。

 私が大腿骨も痛いと訴えていたため、近藤先生はCTを見直して、大腿骨の転移病巣がありそうな場所にも放射線をかけることにしてくれたとのことでした。

 顔面神経麻痺については、麻痺すれば口が垂れ下がったり、目が閉じなくなったりするそうで、それは「たまに」なるのではなく、ずっと続くとのことなので、「たまにひきつる」という私の症状は違う。「ひきつる」というのは神経が麻痺するのではなく、神経が刺激されて興奮性が高まっているとのことでした(たとえばチック症)。

 前に近藤先生と患者が話し合った本(「再発転移の話をしよう」)で、医者は忙しいので「大丈夫」「大丈夫」としか言わないけれど、患者はそれでは不安だという話がありました。その通り、当時(初回治療の時)、近藤先生も外科医のA先生も「大丈夫」としか言わなかったです。あの頃は超忙しいのがわかっていたので、それ以上は問い詰められなかったけど、今は納得できないことはいくらでも聞ける。顔面麻痺の話も前回は「関係ない」としかおっしゃらなかったので、今日は詳しい話が聞けて納得できてよかったです。

 ホルモン剤はそろそろ変えようと思うけど、放射線をやっている時に変えると何が効いたのかがわからなくなるから、もう少し後で。

 ビスホスホネート剤(ゾメタ:骨転移があればふつうは使う骨を強くするとされる薬)については「数か月でももし(骨に痛みが出たり放射線が必要になる時期を)伸ばせるんだったら、副作用があんまりなければやってみるっていう考えはないんですか?」と聞いたら、「それはそうだけどさ、伸びるっていう証拠がない」とあっさり言われてしまいました。

 そして「僕は薬嫌いというわけではなくて、(効くという)データがないんだよ」と言われました。「それはわかってます」と答えました。あれー、先生、あの記事を読んだのか。

 私がわかっていても、知らない読者には確かに誤解を招く表現でした。タイトルも代え、訂正しておきました。

治らない病気はあきらめるしかない 
[PR]

by lumokurago | 2009-11-25 21:56 | 転移がんの治療(無治療)

証人尋問終了

 今日、放射線治療開始。9:30に病院について10:30には終わりました。治療にかかる時間は5分位なので、けっこう待ち時間が長かった。その上、10:30には放射線治療の順番を待っている人も椅子にいっぱい、放射線科の診察の椅子も満席になっていました。こりゃあ待つのが大変だ。

 午後の裁判までの時間が空いたので日比谷公園に行って、グリーンサロンで本を読んでいました。

 証人尋問は無事終了。岩井伸晃裁判長は誠実な方で、「裁判所アクション」でほめてあげたいですが、詳細はまた。

 今日の症状:肋骨がいたーい! めまいがする。坐骨がいたーい。。。(明日また診察なので側頭骨転移について聞いてきます。「顔面神経麻痺で初発した乳がん側頭骨転移によるGarcin症候群の一例」という論文を見つけました。慶応の耳鼻科の論文です)。
[PR]

by lumokurago | 2009-11-24 21:12 | その他裁判関係

シロクマ・ピース

c0006568_2221627.jpg
 1999年12月2日に産まれたシロクマの赤ちゃんを国内で初めて人口哺育に成功、まもなく10歳を迎える愛媛県砥部動物園のシロクマ・ピースの番組を見ました。3歳になった時に万一の事故を心配してスキンシップを禁じられた以外、すべてをまかされて育ててきた飼育員さんの言葉には、人間の子どもを育てる際にも通じる「基本のき」であるエッセンスがつまっていましたので紹介します。

 まず、大切なのはまわりは親を信じて口出ししないこと=動物園のみなさんはこの飼育員さんを信じてすべてをまかせました。信頼と自由はすべての源です。

 以下飼育員さんの言葉より

 ―育てるにあたって『計画を立てない』ことを計画にしていました。その時々にピースが何を求めているかを見て、判断していくのです。(子どもに接する上で最も大事なことですね!)

 ―人間なので間違えることもありますが、間違えないように祈っていました。(死んでしまえば別だけど、生きてさえいればやり直せるよね。でもシロクマの人口哺育は例がないので、死なないように祈っていたのですね)。

 ―大きくなったのがうれしいというか、不思議です。生きていることは当たり前じゃないと思います。ほんとにすごい。生きてくれているだけでいい、すごいことなんだと思います。あれこれ求めたりするよりは、元気でいてくれればそれでいい。(私たちが生きていることも生命の奇蹟ですね!)

 ―僕はピースに育てられてきました。ピースは僕の子どもでもあり、母でもあり、癒してくれる恋人でもあります。(私も子どもたちに育てられました)。

 ―動物園とは何かということを考え続けてきました。動物園の動物は人間の都合で限られた空間にいます。その動物を幸せにすることを考えます。お世話させてもらっているのだと思い、見返りは期待せず、その動物のためになることはなんだろうと考えてきました。(お世話させてもらうのは自分のためなんですよね)。

*****

 やはり、何かをやり遂げる人というのはすばらしいですね。ある友人夫婦の統合失調症の子どもに対する接し方がまさにこれでした。その子は病気を乗り越えて母親になっています。

 ピース飼育日記はこちらです。
[PR]

by lumokurago | 2009-11-23 22:23 | 子ども・教育

嫌がらせコメントについて心配してくださる方へ

 嫌がらせコメントについて「無視するように」「削除してはどうか」というメールをたくさんいただいています。ご心配ありがとうございます。

 嫌がらせコメントをする人に対しては「お互いに自分の信念を貫きましょう。どんなことを言われても私は変わらないし、あなたがたも変わらないと思うので話し合いをしても無駄。読者が心配するのでコメントはお断り」と申し上げました。が、態度は改まらないようですね。

 どういう気持ちで、またどういう目的でコメントしてくるのかわかりませんが、ずいぶんお暇なものだと感心しつつ、ふだんあまり接することのない方々の生態を観察、研究させていただいています。みなさまには目ざわりかもしれませんが、しばらくの間、このままにしておきますので、ご了承ください。私は全く気にしていませんので、ご心配くださらないようお願いいたします。逆に、「えっ、こんなふうに思っていたのか」と気付かされることが多く、いろいろと勉強させていただいています。お断りしているのにストーカーしてる方々ですので、お相手してさしあげる必要はございませんので念の為。

 十分勉強させていただいたら、ストーカーのコメントはブログ主催者の権限で削除いたします。
[PR]

by lumokurago | 2009-11-22 22:35 | 嫌がらせコメント

米軍基地は日本中の空港へ

 普天間飛行場の機能は関空初め、佐賀空港、静岡空港など国内の民間空港へ分散させようという案を沖縄選出の下地幹郎衆院議員らが提案したとのこと。この議員は沖縄独自の政党「そうぞう」出身でいかがわしいところもあると思うが、この案はいいんじゃないの? ちょっと混んでるかもしれないけどぜひ羽田も入れてね。

普天間基地移設に「関空」活用? 仰天プランが急浮上 

 11.19付東京新聞によれば米軍は日本有事に対応して嘉手納基地へ航空機約80機、普天間飛行場へヘリ300機を追加配備しようとしているとのこと。つまり本国の経済が危ういこともあって、日本に貢ぐ金を増やしてくれってことでしょう。なにが海兵隊8000人をグアムに移転させ、沖縄の負担軽減だ! (その金も貢がせるのだし。その上、辺野古に使い勝手のよい新基地も作れなんて、「沖縄の負担軽減」は「障害者自立支援法」と同じ目くらましだよ。日本政府もなんでそんなにアメリカに貢ぎたいのか。何の利権があるのかねえ)。

 それに、それにグアムも米国の植民地同然なのだ。グアム住民には米国大統領の選挙権はない。やはり基地は米国本国へどうぞ! 核実験すらできるあまりに広い砂漠もあるのだし。

 父の友人で関東軍だったSさん(シベリア抑留体験者84歳)は昨日、次のように言っていました。ちょっとまとまりがないですが、わかる人にはわかると思います。

 「将棋でも危なくなったら飛車角を自陣に戻す、囲碁でも自陣を固めるのが鉄則。戦争も同じ。アメリカは経済も混迷し、すでに危なくなっている。軍隊は自国に戻すべき。
 
 自分の国を守るのは最低限の軍隊でよい。他国に出ていくのは無謀。日本は追い詰めればすぐ海だが、アフガンなどはいくらでも逃げ、逃げれば味方がいる。そんな所を攻めても勝てない。自衛隊をアフガンに出せば指揮するのはアメリカ。アメリカは自国の兵士を殺したくないから他国の兵士を最前線に送る。

 田母神などが勇敢なことを言っているが、戦争はやってみなければわからない。田母神は戦争のことなど何もわかっていない。

 先週のNHK日曜討論はひどかった。岡本行夫とか森本敏とかひどすぎる。NHKはおかしい。アメリカの良識派を出すべきだ。戦争体験者も戦争体験を伝えればいいというものではない。今の国の動きをどう思うか、それを語るのが一番大事」 
[PR]

by lumokurago | 2009-11-22 21:40 | 沖縄

お知らせ

 コメントが多くて、探しにくくなりましたので数日間ここでお知らせします。

 shimaさんへ
 次のコメントをご覧になりましたか?

 shimaさんへ
 はじめまして。お勧めの外科医は村山章裕医師です。総合新川橋病院(川崎)に転勤されたばかりだと思いますので、電話で確認してから行って下さい。TELは044-222-2111です。乳がんコーディネーターの方がいらっしゃるかもしれません。
 私も診ていただいていましたが、外科手術の必要がなくなってしまったので、今は行っていません。先日もある方から、乳がんではありませんが村山医師に手術してもらって、とてもよかったというメールをいただきました。信頼できる医師です。
 今はセカンドオピニオンを取るのが普通ですので、女子医大に資料を貸してもらうように頼めば快く貸してくれると思います。もし、貸してくれなくても村山医師のところに行った方がいいと思います。村山医師に診てもらうことを考えれば検査のやり直しになっても後悔することはないと思います。
 何かありましたら、メール下さればお答えできると思います。
 lumokurago@ybb.ne.jp

 miyaさんへ

 次の記事のコメント欄をご覧ください。 
http://lumokurago.exblog.jp/12998972
[PR]

by lumokurago | 2009-11-22 12:19 | 医療

リハーサル

 今日は、24日の和田中夜スペ裁判の証人尋問のリハーサルでした。夜遅くなってしまい、痛み止めの薬が切れて足が痛かったです。お休みなさい。また、明日。
[PR]

by lumokurago | 2009-11-21 22:42 | きままながん患者