暗川  


写真日記
by lumokurago
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧


有料老人ホームへ

 母は明日から3泊4日で近所の有料老人ホームのショートステイに預かってもらえることになりました。今日、病院に行ったところ、気管支炎との診断でしたが、その状態でも預かってくれるところをケアマネさんが探して下さったのです。29日から休むはずだった彼女は今日も出勤でした。計3日間です。ちゃんと代休がもらえる職場だといいのですが・・・。

 今日は大晦日。うちに閉じこもっているせいもあり、例年に増して、全くその気配を感じません。大掃除もおせちの用意も何もできませんでした。

c0006568_20462220.jpg

[PR]

by lumokurago | 2009-12-31 20:44 | 父・母・介護

おっとりで変化が苦手なマロンと好奇心旺盛なミャーちゃん

c0006568_20501117.jpg
 居間を模様替えしたため、おっとりマロンはついていけません。ここ数日知らない人が何人も来て見知らぬ動く物体(ベッド)を入れて騒いでいたし、ぼくのお気に入りのソファがなくなってしまいました。ぼくはいったいどこへ行けばいいの? (安全かどうか確かめようとすきまからのぞいているところ)。
c0006568_20553747.jpg
 わたしは大丈夫。マロンが来てるから開けてあげようっと。
c0006568_2121238.jpg
 ミャーちゃんは探索行動に熱心です(後ろはベッド)。
[PR]

by lumokurago | 2009-12-30 20:56 | ねこと鳥 (cats&birds)

熱、下がらず

 母の熱は今日になってまた7度台に上がり、ショートステイには行かれませんでした。年末年始をはさみ、元気になっていれば1月3日には預かってもらえるのですが、新型インフルエンザ騒ぎのために、調べてもらってお墨付きが必要とのことです。私が「症状がなくなっていれば移らない」などと言っても無駄ですから、医者に行かなければなりません。

 今日、休日診療に問い合わせたところ、非常に込み合っているとのことでした。自然に治るインフルエンザや風邪のために、具合が悪いのにこの寒い中、医者に行き、長時間待って、いらない薬をもらうとはなんと無駄で逆効果なことでしょう!
[PR]

by lumokurago | 2009-12-30 17:55 | 父・母・介護

明日ショートステイ

 なんと! 何十年も風邪ひとつひいたことのない丈夫な母が(別の、命に別条ないけど大変な病気はあります)、今日熱発しました。明日ショートステイに行けなくなってしまうので、氷枕をしてポカリをじゃんじゃん飲ませたところ、滞りがちだったおしっこがじゃあじゃあ出て、夕方には36度台に下がりました。ほっ! この熱はおしっこが滞っていたせい?
 
 トイレとおむつ交換で1日が過ぎました。ショートステイに持っていく衣類に名前書きして、この時間になりました。

 父が亡くなり、母と妹と私の家族3人、身を寄せ合って生きてるなあって感じがしました。 
[PR]

by lumokurago | 2009-12-30 00:21 | 父・母・介護

今日こそ「まあまあ」と書こうと思ったのに

 「まあまあ」じゃないんです。今は吐き気がして、ご飯を食べる気になれず、ヨーグルトだけなんとか口に入れて、薬を飲みました。麻薬も入れれば全部で8種類。こんなに薬を飲んでるんじゃ、体もおかしくなるよ。かと言って飲まないと痛いし。抗がん剤やらなくても十分に吐き気で苦しい。

 ところで母が退院して帰宅しました。大変だけどほっとするものです。母は痴呆になりかけているにしては天才的で、ごめんね、ごめんねとくり返し、こんなに迷惑をかけるのでは病院でも施設でも入るよと言うんです。施設には行きたくない、家にいたいと言うとばかり思っていたので、かわいそうになってしまいます。

 それにしても1日中つきっきりで下の世話をしなければならないため、とっても無理。幸い、父がお世話になった特養(うちから徒歩5分と最高に近く、スタッフが最高にやさしい)のショートステイに30日から入れてもらえることになりました。30日間だけなので、その間にその後のことを考えなければなりません。ショートステイから2,3日うちに戻ってまたショートステイに預けるというのをくり返し、最後にはその特養にお世話になることができれば、本当に最高なのですが、現在、独居で要介護5の人が大勢待機している状態とのことです。

 あ、いいことひとつ、書き忘れ。10日に渡る便秘が解消しました。
[PR]

by lumokurago | 2009-12-28 19:53 | 転移がんの治療(無治療)

痛みのコントロール、まあまあです

 骨転移の痛みは麻薬とNSAID(非ステロイド系抗炎症薬)を組み合わせて使います。いつも朝、薬が切れて激痛がするので、今朝は4:30にロキソニン+アセトアミノフェンを飲んだところ、7時には少しおさまっていました。また。朝9時にオキシコンチン(麻薬)を飲んだ後、すぐに横になっていたところ、吐き気は起こりませんでした。起き上がると吐き気がするので、すぐまた横になりました。12:30にロキソニンなどを飲みました。

 1:00には従弟と友だちが来てくれて、部屋を片付けました。4:00まで起きていました。5時頃吐き気止めが切れたらしく、気持ちが悪くなりました。

 7時、ロキソニンが切れたらしく、痛みがひどくなって、おかゆを少し食べて、ワンセット(麻薬は別)飲みました。今は吐き気はなくなり、痛みも少し和らいています。

 つまり、オキシコンチン朝晩1錠+吐き気止め3回/dayと、ロキソニン+アセトアミノフェンも3食後でなくおよそ8時間ごとにした方がよいようです。本当は吐き気止めとロキソニンは1日4回にしてほしいところです。

 吐き気がおさまったらオキシコンチンを2錠ずつに増やせるし、レスキューでオキノーム(即効性がある)も飲めるので、ずっとよくなると思います。

【追記】21時にオキシコンチン1錠を飲み、1時間経過しても吐き気が来ないので、1錠追加しました。大丈夫かと思って久しぶりに頭を洗ったけど、腰が痛かった・・・。いてててて・・・。薬(ヤク)はどうなっとるのじゃ! 気まぐれな薬だなあ。今、22:30です。お休みなさい。

P.S.このブログは意外に医療関係で検索してくる方が多いので、普段の読者のみなさまにとっては細かすぎな記録をつけています。どうぞ飛ばして下さい。
[PR]

by lumokurago | 2009-12-27 20:39 | 転移がんの治療(無治療)

オキシコンチンと格闘中

 副作用がひどく、レスキューも含め、飲むたびに吐いてしまいます。これじゃ(体が薬に)慣れる暇もないんじゃないかなあ。飲むことを考えただけで条件反射で吐き気が! 21時の分、2錠のところ1錠だけ飲んだけど15分で吐いてしまいました。

 こんな時に母が病院から追い出されることになり、次の病院を紹介されたのですが(自分たちで当たった病院10軒はすべて断られた)、最後までいられる療養病床とのことで、患者さんが重い方ばかりらしいのです。どこも行き場所がない人に紹介している病院ではないか? 見に行った妹がうちに引きとろうと言いだしました。大変なのは妹なのに、そう言うのでよほどのことだと思います。

 というわけで、居間にベッドを入れる場所を空けるために、(妹が)片づけ始めました。母は今まで2階にいたのですが、とても2階には行けないので。

 明日、従弟と友だちが手伝いに来てくれます。
[PR]

by lumokurago | 2009-12-26 21:32 | 転移がんの治療(無治療)

オキシコンチン・2

 ゆうべ初オキシコンチンを2錠飲んで、気持ちが悪くなったけど、吐きませんでした。朝は1錠飲むように指示されているので(2錠だと眠気が出る)、旅行はOKと思ったんだけど、11時に吐いてしまいました。オキシコンチンに慣れるまで副作用の管理が大変なので、タイミングが悪かったと旅行はあきらめました。友人は「暖かくなったらね」と慰めてくれました。だいたいこんなに痛いのに無謀でしたね。私らしい・・・

 薬も吐いたのか? 疑問だったのですが、眠気も襲ってきた(これも副作用)ので眠ってしまい、さきほど起きてちょっと食べて、痛み止めワンセットを飲み、今、少し落ち着きました。
 
 遠方の方へ

 私の方からでかけるのはかなり困難になってきたため、上京される機会があれば、忘れずに絶対に会いにきてね! 

 この間、福岡の友人が会いに来てくれました―14年ぶりでしたが、会えばすぐに元に戻ってしまいます。感謝。と言っても九州には絶対行きたい。彼の妻にも会いたいし。あと北海道・・・。また機会をねらいます。

 ウグイスさん、情報ありがとうございます。粉末の寒天があったので、スープに振りかけて飲みました。
[PR]

by lumokurago | 2009-12-26 14:33 | 転移がんの治療(無治療)

オキシコンチン(麻薬の一種) 【追記】あり

 今日、麻酔科に行って、オキシコンチン5mg/3~4錠/day(12時間ごと)+オキノーム5mg(レスキュー・1時間ごとに追加可)を処方されました。本格的に麻薬デビューです。

 近藤先生には先週「よいお年を」の挨拶をしたのに、今日も顔を出して「すごく痛い」と訴えたら、肋骨のレントゲン写真を撮ってくれ、10番目に転移があるとのことでした。腰痛については場所が特定できないので、年明けにCTを撮ることになると思います。(医者も患者もあまり検査したくないので「気がすすまないんだったら年明けにしよう」ということで)。

 モルヒネの副作用で便秘になってしまいました。ラキソベロン(液体の下剤)を処方されましたが、適量を見つけるまで苦労するかも。

 たぶん明日から伊豆に行きますので、しばらくのあいだ更新できません。

【追記】今日は時間の関係で塩酸モルヒネでしのいでいて、気持ちが悪くなって寝込んだりしていたのですが、夜9時にオキシコンチンを飲み、それが効いてきて、今はだいぶ治まっています。さすがに麻薬は効き目あるな。天の助けじゃ。(よい子のみなさん、がんの疼痛だから麻薬が効いて中毒にもならないのですから、決して真似しないようにね。普通の人が麻薬をやれば1回で中毒になってしまいます。念の為)。
[PR]

by lumokurago | 2009-12-25 18:49 | 転移がんの治療(無治療)

モルヒネ

 今はネットがあるので非常に便利です。早速モルヒネについて調べました。自分のメモ代わりに書いていますので、興味のない方は飛ばして下さい。

 「癌患者に麻薬性鎮痛剤を使用し始めたならば、痛みがなくなるまで使用量を増加すべきであることが麻薬性鎮痛剤の使用の原則である」。

 なのですが、

 「体動による痛みはモルヒネに反応しないことが多い。これをモルヒネでコントロールしようとするとかなり多量の投与が必要となり、患者は安静にしていると眠くなってしまう。そのため投与量の調節は、体動時の痛みよりも安静時の痛みの除去にむけバランスをはかりながら行う」。

 とのこと。特に骨転移の痛みはモルヒネが効きにくいので、骨転移の痛みに効きやすい非ステロイド系抗炎症薬と併用されるとのことです。昨日はロキソニン(3回/day)+アセトアミノフェン(1回/day)+塩酸モルヒネ(3mg/4回/day)でしたが、今日は朝9時、ロキソニン+アセトアミノフェン+塩酸モルヒネで、塩酸モルヒネを10時に追加、1時にアセトアミノフェン追加してみましたが、効果はなく、モルヒネを2時と4時に追加しましたが、効果なし。

*****
 レスキューの投与間隔とは、効果が不十分な場合、最短どれくらいの間隔で次のレスキューを使ってよいかということである。レスキューは基本的に、モルヒネ末(水)を用いるので、最大の効果がみられるのは投与後30~60分以内である。したがって、1時間毎にレスキューの投与を繰り返すことが可能である。最大効果がみられる時間を過ぎてしまえば、その後いくら待っても鎮痛レベルの改善を期待することは出来ない。
,緩和医療学,,,53

 モルヒネのレスキューの使用回数は基本処方を増量するための基礎データとなるため、投与間隔は必ず指示する。使用回数に制限はない(必要なだけ使うことが目的)
,がんの症状マネジメント,0,0,77

*****

 ということなので、1時間ごとに追加する必要があるようです。と言っても、元々効き目がないので、たぶん3mgでは量が少なすぎるのでしょう。

 起きてはいますが(いったん横になってしまうと起き上がるのが大変)、少し体を動かすと腰と横腹に激痛が走ります。痛いだけでどこも悪くなく、気持ちはいたって元気ですのでご心配なく。

【追記】 夕食後、塩酸モルヒネを2包(6mg)飲んだところ、痛みはだいぶ楽になりました。1包で効かなければ2包飲んでもいいって指示してくれればよかったと思います。明日、麻酔科に行きます。

 それにしても18日の診察時にはこれほどの痛みはなかったのに、ほんの5日後に激痛になるなんて、急激すぎだと思います。
[PR]

by lumokurago | 2009-12-24 16:24 | 転移がんの治療(無治療)