人気ブログランキング | 話題のタグを見る

暗川  

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

渡辺容子は3月30日に亡くなりました

渡辺容子は、3月27日豊島病院緩和ケア病棟に入院し、30日午前4時過ぎに亡くなりました。前日29日に58歳の誕生日を迎えた翌日でした。入院した時点ですでにかなり悪い状態で、とにかく痛みをやわらげるため点滴と皮下注射の治療を受け、少し楽になって安心したようでした。意識はもうろうとしていましたが、最後まで話はきこえているようでした。29日の夜10時頃より、たんがからまり、呼吸があらくなってきて、数時間後、だんだん呼吸がゆっくりになって、自然に息を引きとりました。4月1日に火葬を終えました。このブログは半年くらいは残しておきます。今後の容子関係の情報(本の出版・映画など)は、以下のホームページで案内しますので、よろしくお願いします。メールでの問い合わせは以下です。(妹・渡辺越子)
●メール mgg01231@nifty.ne.jp
●ホームページ http://vpress.la.coocan.jp/yoko.html

# by lumokurago | 2012-04-15 11:23

「死ぬまでには大変な苦労がいるものだ」(網野)

「きょうで死にたい」と言いました。この痛さに耐えてまで生きることはないんだと思いました。食べ物は食べたいと思わないし、食べ物を食べる必要がない、生きる必要はない、と思いました。人間、食べたいと思わないのは、死んでもいいということだと思います。みんなが「ちょっとでも食べろ」と言いますが、私はそうは思いません。食べられないということは、死ぬことだと思います。網野先生にそう言ったら、「死ぬまでには大変な苦労がいるものだ」と言いました。前に私は、人間の死ぬ時を決めるは人間だと思いました。だから、「みんな生きていてほしい」と言ってくれるけど、それはみんなの押し付けだと思います。もうすぐ死にたいです。でも、みんなが生きていてほしいということで、点滴されちゃったわけです。網野先生が「まだ点滴しよう」というので、しょうがなくて。とにかく死んでもいいほど痛いです。もう終わりにしたいです。頭が麻薬でバカになっちゃたから考えるの大変です。とりあえず、いまの状態を報告しておきます。なお、この文章は口述で代筆してもらいました。こういう状態なのでメールは送らないでください。

# by lumokurago | 2012-03-07 17:58 | 未分類

I公園です

I公園です_c0006568_19103250.jpg
 猫がいます。
I公園です_c0006568_19113044.jpg

I公園です_c0006568_1912381.jpg

I公園です_c0006568_19125689.jpg
 猫がいます。

 2ヶ月半は気が張っていたのでつづけられたのでしょう。毎日、ほとんど眠りつづけています。起きているのは夜中の2時半から6時半ころです。ニイニを抱いて、音楽をきいています。

 みなさま、コメントありがとうございました。

# by lumokurago | 2012-02-25 19:19 | ねこと鳥 (cats&birds)

2ヶ月以上に渡る放射線治療終了

 昨日で、12月12日から始まった放射線治療が終了しました。ほとほと疲れました。これで限界まで照射したので、二度と放射線治療を行うことはないでしょう。

 2年前に行ったときは、はじめてだったということもあり、放射線が非常によく効き、4月には痛みどめの薬もすべて止めることができました。しかし、今回はまえに照射したところにかけたため、残念ながら効き目はそれほどでもないと言っていいと思います。前回の照射で放射線が効きやすいがん細胞は死滅し、残った細胞は放射線が効きにくい細胞であること、また、突然変異によって、放射線の効きにくい細胞に変化した可能性もあるそうです。

 放射線は照射したときに細胞を殺すのですが、効果が表れてくるのが、数ヵ月後になるときもあります。ですから、今回の照射も遅くなって効き目がでてくる可能性も否定できません。期待は少しもっていていいと思われます。

 ここ2ヶ月ほど、夕方になると微熱がでて、眠ってしまう状態がつづきました。二人のDrはどちらも「眠いときはぐっすり眠るように」とか「様子をみよう」と言っていたのですが、日曜日の夕方~夜にかけて、ほんものの病気のように具合が悪くなり、起きあがれないほどになったので、月曜日にDr.Aに往診していただきました。肺転移が進んだのではないかとの疑問もあったからです。しかし肺にはなにも問題はないとのことで、安心しました。肝転移も手で触れないほどに小さくなっているそうです。

 Dr.Aは「思っていたよりも元気だった。まだぼくの出る幕ではない」と喜んでくださいました。Dr.Aのほうも、お元気そうでした。

 夕方にはいつも熱が出ることを予想して、眠る時間が増えることと思います。Dr.Aも一日に12時間も眠っていらっしゃいますから、二人で眠り競争でもしましょう。

# by lumokurago | 2012-02-21 20:27 | 転移がんの治療(無治療)

昨日の夕景 (I公園)

昨日の夕景 (I公園)_c0006568_8202381.jpg

昨日の夕景 (I公園)_c0006568_8204572.jpg

昨日の夕景 (I公園)_c0006568_821779.jpg
 Yさんからいただいた写真です

# by lumokurago | 2012-02-20 08:21 | 自然 (nature)