人気ブログランキング |

暗川  

検索
リンク
ご感想をお寄せ下さいmailto:lumokurago@yahoo.co.jp

嫌がらせコメントは削除させていただきます。

必ずしもリンクするHPの意見、すべてに同調するわけではありません。ご自分で情報を選んでください。

原子力資料情報室

小出裕章非公式まとめ

沖縄タイムス

暗川メインページ
私の下手な絵などを載せています。

杉並裁判の会
私たちの裁判の会です

ポケットに教育基本法の会

「つくる会」教科書裁判支援ネットワーク

もぐのにじいろえにっき
もぐちゃんのページ

プロテア
リリコおばさんの杉並区政ウォッチング

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱
松田まゆみさんのページ

熊野古道の路沿い
鈴さんのページ

風に吹かれてちゅちゃわんじゃ
小笠原父島で農業をやっているサエちゃんのブログ

三宅勝久さんのブログ
杉並区在住のジャーナリスト

カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2005年 11月 20日 ( 1 )


東京の高校生 平和のつどい

c0006568_17151010.jpg
「東京の高校生 平和のつどい」に行ってきました。写真は高校生の感謝の言葉を聞くハルモニ。

オウプニングに「翼を下さい」などとともに「ねがい」が歌われ、最後にみんなで歌おうと呼びかけられました。
スライドを使った「侵略戦争の実態」(元日本兵や中国の方の証言を交えた朗読)の後で、元「従軍慰安婦」キム・グンジャ(金君子)さんからの証言がありました。

キム・グンジャハルモ二は初めて日本に来て、初めてご自分の人生について話してくださったのです。

「私は初めて日本に来ました。この中には「慰安婦」を否定している人もいるかもしれません。また、このような会を妨害する勢力もあったかと思いますが、みなさんがこんなに集まってくれたことに感謝いたします。日本に来るまで不安でしたが、こんなに集まってくださって、心が軽くなりました。

私は10歳で父、14歳で母を亡くし、孤児でした。あの頃はみんなそうでしたが、大変な暮らしで、他人の家に働きに出て日銭を稼いでいましたが、16歳の時、チョロンの巡査の養女になりました。その頃、私にはボーイフレンドがいましたが、結婚できませんでした。1942年3月、養父に「お金を稼げるところがあるから」と言われて、朝鮮人の軍人に連れて行かれました。

中国・ソ連・朝鮮の国境近くのコンシュンというところに金曜日に連れて行かれ、土曜日の午後にはもう軍人の相手をさせられました。日本語がわからなかったので、やれといわれたことができず、されるままになっていたので、左の耳を殴られて、今でも聞こえません。

翌日曜日には朝から軍人がずらっと並びました。コンドームを使うきまりでしたが、使わない軍人が多く、次から次へと相手をさせられ、涙を流しながら死ぬにも死ねず、やらされました。細かいところまで話すと長くなるし、今でも恥ずかしいので話せません。
コンシュンに1年半いました。死ねたらどれほどよかったか・・・。

その後、戦況が激しくなってコンシュンにいられず、コガシに移りました。戦争がひどいところで、民間人はおらず、空き家のみで、砲撃や飛行機の飛び交う音、銃撃の音が聞こえる戦場でした。

More

by lumokurago | 2005-11-20 19:54 | 社会(society)